落葉樹の樹皮(名前順)  カ〜コ


松江の花図鑑Top >花図鑑目次>落葉樹の樹皮カ〜コ


       ヤ〜ワ
 樹木の樹皮はそれだけで種名が判断できるような個性的なものもありますが、同じ種類でも生育条件などで違って見えるものもあります。しかし樹木の種名を特定する場合には大きな情報となります。とくに冬の時期の落葉樹の場合には葉の情報がないため、大変参考となるものです。
 私が樹皮を写していた落葉樹の中から、低木やツル性木本を除いて載せました。写した中からできるだけ成木、若木、枝などを載せました。

カキノキ樹皮は灰褐色で縦に裂ける。上へ
カキノキ カキノキ カキノキ
カスミザクラ樹皮は紫褐色、平滑で皮目が横に並ぶ。上へ
カスミザクラ カスミザクラ カスミザクラ
カナクギノキ樹皮は淡灰褐色で、老木になると薄片になってはがれる。上へ
カナクギノキ カナクギノキ カナクギノキ
ガマズミ樹皮は灰緑色で縦に筋が入る。上へ
ガマズミ ガマズミ ガマズミ
カラスザンショウ樹皮は灰色で、縦に皮目があり、いぼ状にトゲが残る。上へ
カラスザンショウ カラスザンショウ カラスザンショウ
カントウマユミ樹皮は灰褐色。老木になると縦に筋が入って少し裂ける。上へ
カントウマユミ カントウマユミ カントウマユミ
ガンピ樹皮は濃褐色で光沢があり、サクラの樹皮に似る。本年枝には伏した絹毛が密生する。上へ
ガンピ ガンピ ガンピ
キハダ樹皮は灰白色または黒褐色で縦に浅く裂ける。上へ
キハダ キハダ キハダ
キブシ樹皮は赤褐色で、皮目が縦につながる。上へ
キブシ キブシ キブシ
キリ樹皮は灰白色で皮目が多い。上へ
キリ キリ キリ
クサギ樹皮は灰色で皮目が多く、縦に裂け目ができる。上へ
クサギ クサギ クサギ
クヌギ樹皮は灰褐色で不規則に深く割れる。上へ
クヌギ クヌギ クヌギ
クマシデ樹皮は黒褐色。上へ
クマシデ クマシデ クマシデ
クマノミズキ樹皮は暗灰褐色。上へ
クマノミズキ クマノミズキ クマノミズキ
クリ樹皮は淡褐黒色で、縦に裂け目がある。上へ
クリ クリ クリ
クロモジ樹皮は緑色から次第に黒褐色となり、樹皮に黒色の模様がある。上へ
クロモジ クロモジ クロモジ
ケグワ樹皮は灰褐色で縦に浅く裂ける。本年枝は初め軟毛が密生する。上へ
ケグワ ケグワ ケグワ
ケヤキ樹皮は灰褐色で老木になると鱗片状にはがれる。上へ
ケヤキ ケヤキ ケヤキ
ケヤマハンノキ樹皮は紫褐色。なめらかで、灰色の横長の皮目が目立つ。若い枝には軟毛が密生する。上へ
ケヤマハンノキ ケヤマハンノキ ケヤマハンノキ
ケンポナシ樹皮は暗灰色。網目状の縦の割れ目が多い。枝は暗紫色〜紫褐色で光沢があり、無毛。長楕円形のやや突出した皮目が多い。上へ
ケンポナシ
コシアブラ樹皮は灰褐色、枝は灰白色。上へ
コシアブラ コシアブラ コシアブラ
コナラ樹皮は灰黒色で、縦に不規則な裂け目がある。上へ
コナラ コナラ コナラ
コハウチワカエデ樹皮は暗灰色で成木は縦に浅く割れる。本年枝は毛がある。上へ
コハウチワカエデ コハウチワカエデ コハウチワカエデ
ゴンズイ樹皮は若木は灰褐色、太くなると黒褐色で白い縦長の筋が入る。上へ
ゴンズイ ゴンズイ ゴンズイ

       ヤ〜ワ
<花図鑑目次へ>