ケヤキ(欅)

落葉高木
本州〜九州の丘陵や山地に生える。川岸などに多い。高さ20〜25m、直径1.5mほどになる。こんもりとした円形の樹冠をつくる。樹皮は灰白色。なめらかだが、老木になると鱗片状にはがれる。小さなまるい皮目が多い。本年枝は暗褐色で細く、仮軸分枝するのでジグザグに屈曲する。皮目はまるい。細かい白色の軟毛がある。葉は互生。葉身は長さ3〜7cm、幅1〜2.5cmの狭卵形〜卵形。先端は長く鋭くとがり、基部は浅い心形で、縁には鋭い鋸歯がある。表面はややざらつく。側脈は8〜18対、鋸歯の先端に達する。葉柄は長さ1〜3mm。雌雄同株。葉の展開と同時に開花する。雄花は新枝の下部に数個ずつ集まってつく。雄花には4〜6裂する花被と4〜6個の雄しべがある。雌花は新枝の上部の葉腋にふつう1個ずつつくが、まれに3個ほど束生することもある。雌しべは1個。花柱は2裂し、柱頭の上面には乳頭状の突起が密生する。雌花には雄しべが全くないものと、小さな退化した雄しべが数個あるものがある。果実はそう果。稜角のあるゆがんだ扁球形で、長さ4〜5mm。10月に暗褐色に熟す。花期は4〜5月。
冬芽は卵状円錐形で長さ2〜4mmと小さく、枝から離れてつく。芽鱗は紫褐色で8〜10個。葉痕は半円形。維管束痕は3個。(樹に咲く花)
学名は、Zelkova serrata
ニレ科ケヤキ属


2011年4月29日 雄花 鹿島枝の先に雌花雌花の花柱は2裂する。
ケヤキ雄花 ケヤキ雌花 ケヤキ雌花
ケヤキ花序 ケヤキ花序 ケヤキ樹皮
ケヤキ



2011年4月26日 雄花 千鳥
ケヤキ雄花 ケヤキ雄花 ケヤキ花序
雄しべのある雌花。雄花は枝の基部に、雌花は上部につく。
ケヤキ雌花 ケヤキ花序 ケヤキ
2011年10月19日 果実 美保関果実は枝ごと落ちる。
ケヤキ果実 ケヤキ果実 ケヤキ果実
果実の先端に2個の花柱が残る。
ケヤキ果実 ケヤキ果実 ケヤキ
2011年10月1日 果実 大平山果実の切断面。
ケヤキ果実 ケヤキ果実
2011年6月15日 果実 大平山
ケヤキ果実 ケヤキ果実 ケヤキ

鹿島の果実は9月になっても中が空になっている。不稔の果実だろうか。
2011年5月20日 果実 鹿島
ケヤキ果実 ケヤキ果実 ケヤキ
ケヤキ ケヤキ ケヤキ果実
果実の先端側果実の上側これから成熟するのか。
ケヤキ果実 ケヤキ果実 ケヤキ果実
ケヤキ
2011年9月10日 果実 鹿島
ケヤキ果実 ケヤキ果実 ケヤキ果実

2010年5月1日 若葉 玉湯
ケヤキ葉 ケヤキ葉裏面 ケヤキ托葉
2007年6月30日 玉湯鋸歯は丸くカーブし、葉脈が先端に伸びる。
ケヤキ葉 ケヤキ葉 ケヤキ葉裏面
ケヤキ葉 ケヤキ枝 ケヤキ枝
ケヤキ樹皮
2008年3月15日 冬芽 枕木山
ケヤキ冬芽 ケヤキ冬芽y ケヤキ冬芽
ケヤキ枝 ケヤキ枝 ケヤキ樹皮
ケヤキ ケヤキ
2009年3月1日 冬芽 八雲
ケヤキ冬芽 ケヤキ冬芽 ケヤキ冬芽
ケヤキ ケヤキ枝 ケヤキ樹皮
ケヤキ
2014年2月1日 冬芽 八雲枝は側芽の所で曲がり、ジグザグになる。葉痕は半円形。
ケヤキ ケヤキ ケヤキ
冬芽は横に開出する。若い枝、皮目が多い。
ケヤキ ケヤキ ケヤキ
古い枝。
ケヤキ ケヤキ ケヤキ
2006年7月2日 虫えい ケヤキハフクロフシ 斐川2007年6月30日 虫えい 玉湯
ケヤキ虫えい ケヤキ虫えい
2007年6月30日 虫えい(ケヤキハウラコタマフシ(仮名))薄葉先生によるとケヤキコタマフシ或は未記録の可能性。 玉湯
ケヤキ虫えい ケヤキ虫えい ケヤキ
2008年5月17日 虫えい ケヤキハフクロフシ 東持田
ケヤキ虫えい ケヤキ虫えい ケヤキ虫えい
虫えい 不明葉裏は凹んでいる。
ケヤキ ケヤキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像をみる。