キブシ(木五倍子)

落葉低木または小高木
北海道西南部〜九州の雑木林や林縁、山地の道端などに生える。湿り気と日陰を好む。ふつう高さ2〜4mになる。樹皮は赤褐色または暗褐色。本年枝は緑色または赤みを帯びた緑色。稜が2個あり、無毛で少し光沢がある。皮目が多く、円形または楕円形。葉は互生。葉身は長さ6〜12cm、幅3〜6cmの長楕円形〜卵形。葉柄は長さ1〜3cm、ときに赤色を帯びる。雌雄別株。葉の展開前に開花し、長さ4〜10cmの穂状花序が垂れ下がってつく。雄花序は長く、雄花は淡黄色、雄しべは8個、雌しべは雄しべより少し短い。雌花序は短く、雌花は淡黄緑色、雌しべは花の外へ少しつきでる。雄しべは退化して短い。花は長さ6〜9mmの鐘形。花弁は4個。萼片は4個、外側の2個は小さく、内側の2個は大きくて花弁状。果実はかたく乾いた液果。直径7〜12mmの楕円状球形。7〜10月に黄褐色に熟す。花期は3〜4月。
 冬芽の側芽は長さ1.5〜3mmの広卵形。先はとがり、2〜4個の芽鱗に包まれる。芽鱗は無毛で、赤褐色〜暗褐色を帯びる。頂芽は大きい。葉痕は半円形、維管束痕は3個。(樹に咲く花)
学名は、Stachyurus praecox
キブシ科キブシ属


2015年4月2日 両性花 玉湯雌しべが一番長く、8個の雄しべが見える。
キブシ花 キブシ花 キブシ花
花序は長さ約7cm。花は長さ6〜7mm。
キブシ キブシ キブシ
花は直径約5mm。雌しべと8本の雄しべがある。
キブシ キブシ キブシ
子房の横断面、胚珠の様子。
キブシ キブシ キブシ
芽吹いたばかりの若葉。
キブシ葉 キブシ キブシ樹皮
別の大きな株。
キブシ キブシ
2010年4月10日 雌花 八重山
キブシ雌花 キブシ雌花 キブシ雌花序
雄しべは退化し、子房が大きい。
キブシ雌花



2010年4月10日 両性花 八重山
キブシ両性花 キブシ花序 キブシ両性花
キブシ両性花 キブシ キブシ樹皮
キブシ
2006年4月23日 両性花 西忌部
キブシ両性花 キブシ両性花 キブシ花序
2004年4月10日 三刀屋
キブシ花序 キブシ花序
2004年3月21日 玉湯
キブシ花序 キブシ花序 キブシ
2006年8月14日 果実 東忌部
キブシ果実 キブシ果実 キブシ果序
キブシ枝 キブシ葉
2012年10月13日 果実 宍道
キブシ果実 キブシ果序 キブシ果実
果実は直径約9mm。果実の横断面。
キブシ果実 キブシ果実 キブシ果実
落下した果実の横断面。多数の種子が入る。果実の縦断面。種子は長さ約1.8mm。
キブシ果実 キブシ果実 キブシ種子
短枝。
キブシ葉 キブシ短枝 キブシ樹皮
キブシ
2014年5月11日 若い果実 新庄果実は長さ約7mm。
キブシ果実 キブシ果実 キブシ果実
果実の縦断面、小さな種子が多数入る。果実の横断面。
キブシ果実 キブシ果実 キブシ葉
キブシ葉 キブシ葉裏面 キブシ葉裏面
キブシ葉柄 キブシ果序 キブシ
キブシ キブシ樹皮 キブシ
2010年5月30日 果実 枕木山
キブシ果実 キブシ果序 キブシ果序
2003年5月28日 果実 八雲
キブシ果実 キブシ果実
2005年7月23日 東持田
キブシ葉 キブシ葉裏面 キブシ果実
キブシ果序 キブシ
2005年8月14日 花芽 八十山
キブシ花芽 キブシ花芽 キブシ葉
キブシ葉 キブシ葉裏面 キブシ葉裏面
2006年1月29日 冬芽 東忌部花芽
キブシ冬芽 キブシ花芽
2006年2月25日 冬芽 田和山
キブシ冬芽 キブシ冬芽
2013年1月12日 冬芽 宍道
キブシ冬芽 キブシ冬芽 キブシ冬芽
キブシ樹皮 キブシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑