落葉樹の樹皮(名前順)  タ〜ト


松江の花図鑑Top >花図鑑目次>落葉樹の樹皮タ〜ト


       ヤ〜ワ
 樹木の樹皮はそれだけで種名が判断できるような個性的なものもありますが、同じ種類でも生育条件などで違って見えるものもあります。しかし樹木の種名を特定する場合には大きな情報となります。とくに冬の時期の落葉樹の場合には葉の情報がないため、大変参考となるものです。
 私が樹皮を写していた落葉樹の中から、低木やツル性木本を除いて載せました。写した中からできるだけ成木、若木、枝などを載せました。

タカノツメ樹皮は灰色でなめらか。若い枝には長楕円形の皮目がある。上へ
タカノツメ タカノツメ タカノツメ
タニウツギ樹皮は灰褐色。 縦に裂けてはがれる。本年枝は、紫褐色で皮目が多い。上へ
タニウツギ タニウツギ タニウツギ
タマミズキ樹皮は灰褐色で丸い皮目が目立つ。上へ
タマミズキ タマミズキ タマミズキ
タムシバ樹皮は灰褐色で平滑で、縦に皮目が並ぶ。上へ
タムシバ タムシバ タムシバ
タンナサワフタギ樹皮は灰褐色で薄くはがれる。上へ
タンナサワフタギ タンナサワフタギ タンナサワフタギ
チシャノキ樹皮は灰褐色。縦に浅く割れ、小さな燐片になってはがれる。上へ
チシャノキ チシャノキ チシャノキ
ツクバネウツギ枝は灰褐色。上へ
ツクバネウツギ ツクバネウツギ ツクバネウツギ
ツリバナ樹皮は灰褐色で縦に切れ込みが入り、横向きの皮目がある。上へ
ツリバナ ツリバナ ツリバナ

       ヤ〜ワ
<花図鑑目次へ>