2013年6月6日の日記

松江の花図鑑>日記



2013年6月6日(木) 八雲町〜天宮山
 今日は先日見たアワブキが蕾だったので、別の場所のものを見ることと、ハシリドコロの果実の様子を見に八雲へ出かけました。
 ヤナギモが花穂を上げていたので写してみましたが、どうも花の構造がよくわかりません。花弁のように見えるものが実は花弁ではなく、葯隔の付属物だということです。
 久しぶりにハナウドの咲いていた場所へ回ってみました。2009年に見てから来ていませんでしたが、2本だけ咲いていました。以前はもっと株が多かったようですが、少し寂しくなっていました。他では見かけないので、この場所にいつまであるのか、不安に思います。
 チドリノキは雌雄異株となっていますが、この木は春に雄花と両性花をつけていました。今日確認すると果実ができていました。たまに雌雄同株もあるということでしょうか。一昨年見た時には一生懸命に雌花を探しても見つからなかった覚えがあるので、来春にはもう一度確認しようと思います。
 ハシリドコロのある場所は、大きなシダやミヤマイラクサに覆われて、簡単に足を踏み入れることができなくなってきました。足元の様子がわからない人は、入る気にはなれないでしょう。ハシリドコロは少し色が変わってきて、そろそろ枯れてくるようです。果実はちょうど熟して、果実が割れて種子が出てくる頃でした。
 ここのアワブキもまだ蕾でしたが、そのなかで1個だけ小さな花が開いていました。
ヤナギモ ナヨクサフジ ハナウド
玉湯
ヤナギモ
八雲
ナヨクサフジ(果実)
八雲
ハナウド
ニシノオオタネツケバナ ミヤマカタバミ サツマイナモリ
八雲
ニシノオオタネツケバナ(果実)
八雲
ミヤマカタバミ(果実)
八雲
サツマイナモリ(果実)
クマシデ ニガナ ミズタビラコ
八雲
クマシデ(果実)
八雲
ニガナ(果実)
八雲
ミズタビラコ(果実)
チドリノキ ハシリドコロ アワブキ
八雲
チドリノキ(果実)
八雲
ハシリドコロ(果実)
八雲
アワブキ
トウクサハギ ヤエムグラ ムシトリナデシコ
八雲
トウクサハギ(若葉)
八雲
ヤエムグラ(果実)
八雲
ムシトリナデシコ
ヒナギキョウ
八雲
ヒナギキョウ
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑