2013年9月10日の日記

松江の花図鑑>日記



2013年9月10日(火) 美保関町諸喰〜北浦
 今日は美保関町のカゴノキやハナハギ、砂浜の様子を見に出かけました。
 美保関のカゴノキは道路脇にあって観察しやすいのですが、今年も少し花期が過ぎていたようです。すでに雌しべの柱頭が変色してしまっていました。
 ハナハギは咲き始めたところで、きれいに咲いていました。去年はあまり株数がないと感じていましたが、見回してみると幅10m余りの法面の斜面一帯にたくさんあるように見えました。
 アカバナメドハギの場所も確認してみましたが、まだ花は咲いていませんでした。
 去年砂浜で数株の花を確認したシガクアサガオ(仮称、Ipomoea fimbriosepala)は、1本も見つけられませんでした。またグンバイヒルガオも見当たりませんでした。種子が流れ着かなかったのか、芽を出す環境がなかったのか、波にさらわれたのか、どうなのでしょう。
カゴノキ ハナハギ アカバナメドハギ
美保関
カゴノキ(雌花)
美保関
ハナハギ
美保関
アカバナメドハギ
ハスノハカズラ オカタイトゴメ アメリカネナシカズラ
美保関
ハスノハカズラ(果実)
美保関
オカタイトゴメ
美保関
アメリカネナシカズラ(果実)
ハマウド タマスダレ イガガヤツリ
美保関
ハマウド(果実)
西川津
タマスダレ
西川津
イガガヤツリ
地 図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑