オカタイトゴメ(丘大唐米)

常緑多年草
原産地不明で日本各地に帰化。海岸から内陸部まで石垣や市街地の道路脇などに見られる。海岸植物のタイトゴメに非常によく似ているが、タイトゴメより全体が小形で、葉が円柱状のタイトゴメに対して葉がやや角張っている。葉は互生し、上部の葉は非常に密につく。葉の縁には細かい突起がある。花は直径8mm、花弁は5枚で、挟披針形。雄しべの葯は黄色い。 花期は6〜7月。(広島の山野草)
茎は高さ4〜8cm、葉は長楕円形で密に互生し、長さ約3mm、幅1.5〜2mm、円頭、断面は半月形、辺縁には微小な突起がある。花は茎頂の集散状の花序に数花をつけるか、茎上部の葉腋につき、黄色、径約8mm。花弁は広披針形、長さ約4mm、雄蕊は花弁より短く、葯は黄色。袋果は開出する。(HP関西の花)
学名は、Sedum japonicum subsp. oryzifolium var. pumilum
ベンケイソウ科マンネングサ属
よく似た花で海岸岩場にタイトゴメがある。


海岸から離れた市街地などに生えていて、葉の縁に粒状突起があり、葉の断面が半円形なので、オカタイトゴメとしている。
2013年7月15日 花は直径約8mm 玉湯葉の縁に粒状突起がある。
オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉
2013年7月23日 玉湯葉は長さ約4mm、幅2〜2.5mm。葉の縁には粒状突起がある。
オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉
オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉
葉の断面は半円形。
オカタイトゴメ葉



2013年6月27日 西嫁島花は直径約7mm
オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ花
果実は星形になり、先端に花柱が残る。
オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ果実 オカタイトゴメ果実
果実は直径約5mm。
オカタイトゴメ果実 オカタイトゴメ果実 オカタイトゴメ種子
種子は長さ約7.5mm。表面に小さな突起が密生する。葉は長さ約5mm。
オカタイトゴメ種子 オカタイトゴメ種子 オカタイトゴメ葉
縁に粒状の突起がある。葉は互生し、縁に突起が見える。
オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ
オカタイトゴメ
2010年6月9日 西嫁島
オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ
オカタイトゴメ花序 オカタイトゴメ オカタイトゴメ


海岸の陸地道路側の岩場にあったものだが、葉に粒状突起と思われるものがありオカタイトゴメとしているが、葉の断面などをまだ確認していない。2013年9月10日葉の断面が楕円形でなく、どちらかというと半月形であることを確認。ただ葉は長めであり、はっきりとオカタイトゴメとはいえないかもしれない。
2013年7月1日 美保関花は直径約8mm。裂開前の果実。
オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ花 オカタイトゴメ果実
裂開した果実。果実は星形で直径約6mm。
オカタイトゴメ果実 オカタイトゴメ果実 オカタイトゴメ種子
種子は長さ約0.6mm。小さな突起が密生する。
オカタイトゴメ種子 オカタイトゴメ種子 オカタイトゴメ葉
葉は長さ約5mm。縁に粒状の突起がある。葉は互生している。
オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉 オカタイトゴメ葉
オカタイトゴメ
2013年9月10日 美保関縁に粒状の突起がある。
オカタイトゴメ オカタイトゴメ オカタイトゴメ
葉は長さ約7mm、幅3mm。
オカタイトゴメ オカタイトゴメ オカタイトゴメ
葉の横断面は半月形に近い。
オカタイトゴメ オカタイトゴメ オカタイトゴメ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像をみる。