2010年9月18日の日記

松江の花図鑑>日記

2010年9月18日(土) 八雲熊野へ
 今日は八雲へ行くことにしましたが、まずは先日から気になっている大庭の不明の花を再度見に行きました。 ついに畑には除草剤がまかれたようで草がしおれ枯れたようになっていました。これ以上の観察はできなくなりました。
田んぼの脇の崖にヌスビトハギかとも思われる小さな花が霞のように咲いているのが見えました。近寄って見ると、アレチヌスビトハギの群落でした。まだ多ではまり見かけませんが、ここでは大きな群落になっていました。
先日、八雲の河原で見つけたレモンエゴマかなと思われるシソ科の花は、葉には香りがなく、果実にシソの香りがあり、葉の裏が赤みを帯びることもあり、シソの雑種としました。
 今年もシロバナキツネノマゴに出会えましたが、少し離れた場所では、一帯に白い花が咲いており普通の紫色の花が少ないようで、一緒に咲いていました。山際の花をヤマクルマバナと思って写しましたが、花色が濃く、クルマバナのようです。
アレチヌスビトハギ エゴマ イボクサ
大庭
アレチヌスビトハギ
大庭
エゴマ (栽培)
八雲
イボクサ
シソ ササノハスゲ ハナミョウガ
八雲
シソ (雑種)
八雲
ササノハスゲ
八雲
ハナミョウガ (果実)
シロバナキツネノマゴ オカメザサ アカジソ
八雲
シロバナキツネノマゴ
八雲
オカメザサ
八雲
アカジソ
クルマバナ ワスレナグサ アメリカハッカ
八雲
クルマバナ
八雲
ワスレナグサ
八雲
アメリカハッカ
地  図


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑