ハナミョウガ(花茗荷)

常緑多年草
千葉県以西〜九州の山の木陰に生える。高さ40〜60cm。葉は数個、葉身は広披針形〜狭長楕円形で両端が尖り、長さ15〜40cm、幅5〜8cm、光沢はなく、両面特に下面にはビロード状の細毛がある。葉舌は長さ2〜4mm、葉鞘とともに毛がある。花序は穂状で直立し長さ10〜15cm、密に細毛がある。苞は膜質で早く落ちる。萼は筒状で細毛があり、長さ10〜12mm、先は鈍い3歯があって内側が少し裂ける。花冠は3裂し外面有毛、後方の1片は立ち上がって雄しべを包む。唇弁は卵形で長さ約1cm、白色で紅色の条があり、縁は波状に縮れ、基部両側に黄赤色の尖った附属体がある。雄しべは1個。子房は密に毛がある。果実は広楕円形、晩秋から冬にかけて赤く熟し長さ12〜18mm、細毛があり、先に萼が宿存する。花期は5〜6月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Alpinia japonica
ショウガ科ハナミョウガ属


2014年6月15日 八雲
ハナミョウガ花 ハナミョウガ花 ハナミョウガ花
ハナミョウガ花 ハナミョウガ花序 ハナミョウガ花序
ハナミョウガ



2009年6月21日 八雲
ハナミョウガ花 ハナミョウガ花 ハナミョウガ花
ハナミョウガ花 ハナミョウガ花序 ハナミョウガ葉
ハナミョウガ
2005年6月12日 八雲
ハナミョウガ花 ハナミョウガ花 ハナミョウガ花
2005年5月28日 蕾 八雲
ハナミョウガ蕾 ハナミョウガ
2013年11月30日 果実 八雲果実は長さ約1.5cm。
ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実
数個の種子が固まって入っている。種子は白い仮種皮に包まれている。仮種皮に包まれた種子。
ハナミョウガ種子 ハナミョウガ種子 ハナミョウガ種子
種子は不定形、長さ約4mm。表面には小さな凹凸が多数ある。表面の拡大。
ハナミョウガ種子 ハナミョウガ種子 ハナミョウガ種子
ハナミョウガ果実
2013年1月31日 果実 八雲果実は長さ約1.5cm。
ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実
果実の先に萼が残る。果実の表面に短毛がある。果実の縦断面。
ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実
種子は白い仮種皮に包まれている。種子は不定の多角形。種子は長さ約4mm。
ハナミョウガ種子 ハナミョウガ種子 ハナミョウガ種子
ハナミョウガ種子 ハナミョウガ葉 ハナミョウガ
2009年1月4日 果実 八雲
ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実
ハナミョウガ ハナミョウガ
2009年9月18日 果実 八雲
ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実 ハナミョウガ果実
2009年7月5日 幼果 八雲
ハナミョウガ幼果 ハナミョウガ幼果


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑