2018-10-24 大垣

松江の花図鑑>日記



2018年10月24日(水) 大垣
 今日は、ウリカワや先日見たウキシバの様子を見に出かけました。
 田んぼでは、ヒメシロアサザが最後の花を咲かせていました。再度、近くの田んぼを見て歩きましたが、他の場所には見当たりませんでした。
 以前にウリカワがたくさん生えていた田んぼは、圃場整備が行われ、きれいに整地され、一つも見当たりませんでした。ウキシバも先日見えていた花穂もなくなり、池の縁で探そうと思っていましたが、花序がついていないと、どれがウキシバなのかわからなくなりました。また来年、確認しようと思います。
 他のため池を周ってみると、マツモやオオトリゲモの切れ藻が浮いている池もありました。トリゲモとオオトリゲモは雄花の葯を見ないと区別できないとされるが、よく見られるのがオオトリゲモということなので、オオトリゲモとしています。

ウマノスズクサ

イスノキ

ヒメシロアサザ

2018年10月24日
嫁島
ウマノスズクサ(葉)
2018年10月24日
殿
イスノキ(果実)
2018年10月24日
古江
ヒメシロアサザ

マツモ

オオトリゲモ

アゼガヤ

2018年10月24日
大垣
マツモ(切れ藻)
2018年10月24日
大垣
オオトリゲモ(切れ藻)
2018年10月24日
大垣
アゼガヤ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑