2020-7-25 八雲町鉄塔巡視路

松江の花図鑑>日記



2020年7月25日(土) 八雲町鉄塔巡視路
 今日は八雲町の鉄塔巡視路を歩いてみようと出かけました。
 5月28日に山の水路で見かけた大きな葉を根生させているものを見に行きました。葉は葉身が30cm以上あり、少し傷んできた感じがしました。花は咲くような雰囲気はなく、何なのか見当もつきません。また様子を見ようと思いました。
 同じく5月28日に川原で見かけた大きな葉をつけたものは、高さが1m位になって小さな蕾ができ始めていました。フヨウではないかと思いますが、今後花を観察しようと思います。
 また近くに大きな葉をつけた似たようなものがありましたが、こちらはオオオナモミのようです。
 川原には背の高いセイバンモロコシが大きな花穂を広げて風に揺れています。以前に見たときには、芒が見当たりませんでしたが、今回見ると花序にまばらに芒をつけた小穂がありました。

オオオナモミ

大庭町
これは何?
八雲町
フヨウ?
八雲町
オオオナモミ

セイバンモロコシ

アメリカスズメノヒエ

ヒメフウロ

八雲町
セイバンモロコシ
八雲町
アメリカスズメノヒエ
八雲町
ヒメフウロ

2020年7月25日(土) 八雲町鉄塔巡視路 松江知井宮線鉄塔No.16
 鉄塔直下の山際へ向かって、水田の間に道路があるので入ってみると、林内へ入る踏み跡が続いていました。林内へ向かうと小川に鉄製の橋がかけてあり、巡視路の雰囲気でした。
 林内へ入るとすぐに巡視路標識があり、松江知井宮線鉄塔No.16を指していました。谷沿いに5分ほど入っていくと、標識があり、ここから右へ曲がって斜面を上がって行きます。だんだん斜面はきつくなり、巡視路は右へ折れて尾根へ向かって上がって行きます。
 尾根を4分ほど上がると、大きな岩があり、岩を避けて進むと、目の前に急斜面が立ちふさがります。これを上がるのかと思うと、斜面に踏み跡がありました。斜面の径は、すぐに右へ折れて斜面を上がると、先程の急斜面の上に出てきました。
 さらに急斜面をつづら折れに上がって行くと標識があり、左へ折れて上がって行くと、標識があり、その先に鉄塔No.16がありました。鉄塔からは空山や、中海方面を見渡すことができましたが、今日は曇り空のため、霞んでいてはっきりとは見えませんでした。
 巡視路標識によると鉄塔No.17へは、この先にルートはなく、元の巡視路を引き返さないといけないようです。

八雲町 12:08
田んぼから鉄塔直下の山裾へ向かう。

木々の間に径がありそうな感じがする。
12:10
小川を渡って山へ入る。

八雲町 12:10
山へ入ると巡視路標識がある。
12:12
谷沿いに松江知井宮線鉄塔No.16へ向かう。
12:14

八雲町 12:15
標識を右へ斜面を上る。
12:16
斜面がきつくなってくる。
12:17
斜面を右へ上り、尾根に向かう。

八雲町 12:18
尾根を上がっていく。
12:18
急傾斜の尾根を上がる。
12:21
斜面を上がって行く。

八雲町 12:22
大きな岩の横を通る。
12:24
目の前は急傾斜で、左の斜面から周る。
12:25
右へ斜面を上る。

八雲町 12:26
斜面を尾根へ上る。
12:28
12:29
つづら折れに急斜面を上る。

八雲町 12:30
標識から左へ折れる。
12:32
巡視路標識

次のNo.17へは引き返さないと行けない。

八雲町 12:32
松江知井宮線鉄塔No.16へ着いた。

鉄塔No.17と空山のKDDIの鉄塔が見える。

北東方向に中海が見える。

八雲町
中央に次の鉄塔No.17が見える。

鉄塔No.16への巡視路

2020年7月25日(土) 八雲町鉄塔巡視路 松江知井宮線鉄塔No.17
 鉄塔No.16から山を下りて、山を見上げると鉄塔No.17が山の奥に小さく見えています。この付近からはルートがないように思われるので、鉄塔No.17に近い山の麓の道路に向かってみました。
 送電線の近くで山際を注意していると、道路脇に巡視路標識が見えました。松江知井宮線鉄塔No.17を指しており、No.18へは道路をさらに上ったところを指しています。
 山へ入ると、巡視路はすぐに急斜面を上がっていき、4分ほど上がると、緩やかな尾根径になりました。しばらく尾根径を歩いて、その後、斜面を回って、再度尾根に上がって左へ行くと、鉄塔No.17に着きました。ここからは、あまり展望はありませんでした。

八雲町 13:31
道路脇に巡視路標識が見える。

松江知井宮線鉄塔No.17。No.18へは直進。
13:32
山へ入ると、すぐ急斜面になる。

八雲町 13:33
急斜面を上がる。
13:34
13:36
平坦な尾根に上がる。

八雲町 13:40
13:40
急傾斜を上がる。
13:43
緩斜面になる。

八雲町 13:45
斜面をトラバースする。
13:47
尾根に上がり、左へ行く。
13:48
松江知井宮線鉄塔No.17へ着いた。

八雲町
北方向の展望。

送電線が鉄塔No18へ向かっている。

鉄塔No.17への巡視路

2020年7月25日(土) 八雲町鉄塔巡視路 松江知井宮線鉄塔No.18
 鉄塔No.17から山を下りて、道路を上がり、しばらく鉄塔No.18の巡視路標識を探しましたが、見当たりませんでした。先に鉄塔No.19へ上がって、帰りに再度探してみると、道路脇に標識はないものの草むらに踏み跡があり、確かめてみると山へ向かって伸びていました。
 林内へ入ると、一度斜面を下って、小さな流れを渡り、隣の谷を上がって行くと、巡視路標識が立っており、松江知井宮線鉄塔No.18を指していました。標識からは、逆V字に谷を下がって、山裾を回って、隣の谷から山を上がって行きました。
 2分ほど谷を上がると、巡視路は右の斜面へ上がりました。斜面を上がったところで、踏み跡がわからなくなりますが、ここから尾根筋へ上がるのだろうと、左へ斜面を上がると、尾根に巡視路が上がっていました。
 急傾斜だったり、緩やかになったりの尾根を10分弱上がると、鉄塔No.18へ着きました。鉄塔からは室山や中海方面が見渡せました。

八雲町 15:49
標識がないが踏み跡を入る。

林内へ踏み跡がある。
15:50
斜面を下り、流れを渡る。

八雲町 15:52
踏み跡の先に巡視路標識が見える。

松江知井宮線鉄塔No.18を指している。
15:53
谷を下り、小川を渡る。

八雲町 15:54
山際を周る。
15:55
標識から谷を上がる。

谷を上がって行く。

八雲町 15:57
斜面を右へ上る。
15:59
踏み跡が見えず、左の斜面を尾根へ向かう。
16:01
尾根に巡視路がある。

八雲町 16:02
急傾斜の尾根を上がる。
16:05
平坦になる。
16:07
また傾斜がきつくなる。

八雲町 16:09
松江知井宮線鉄塔No.18へ着いた。

室山と鉄塔No.17が見える。

鉄塔No.18への巡視路

2020年7月25日(土) 八雲町鉄塔巡視路 松江知井宮線鉄塔No.19〜No.21
 鉄塔No.19へは、林道島村線の道路脇にある巡視路標識から入って行きます。巡視路は林内へ入ると、すぐに急斜面となり、足元の悪い岩場となっています。岩場を過ぎると、傾斜はきついところもありますが、歩きやすい尾根が続いています。平坦な尾根に上がると、植林地を進んで、鉄塔No.19へ着きました。鉄塔からは、周りの山しか見えません。
 鉄塔の奥から巡視路が続いていて、鉄塔No.20へ向かいます。急斜面を下って行くと、谷の鉄製の橋を渡って、再度急斜面を上がります。急斜面を7分ほど上がると、鉄塔No.20へ着きました。鉄塔からはKDDIの鉄塔がある空山が見えました。
 鉄塔の奥の林内へ踏み跡が伸び、林内に巡視路標識があり、鉄塔No.21を指しています。平坦な尾根や、急傾斜の尾根を進んでいくと、12分ほどで鉄塔No.21へ着きました。鉄塔からは天狗山を見渡すことができます。
 鉄塔の奥に林内へ伸びる踏み跡がありますが、巡視路標識は見当たりませんでした。急斜面を下っていくと、竹林内の径となり、すぐに麓へ下りてきます。民家の横に出てきますが、草むらとなっており、巡視路がよく見えません。草むらを進むと、踏み跡があり、林道へ出たところに、巡視路標識があったので、巡視路に間違いないようです。
 林道の奥の山の上に鉄塔No.22が見えますが、この続きは次回に歩いてみることにしました。

八雲町 14:31
林道脇に巡視路標識がある。

松江知井宮線鉄塔No.19を指している。
14:32
林内はすぐ急斜面になっている。

八雲町 14:32
足場の悪い岩場を上がる。
14:35
急な尾根筋を上がる。
14:37

八雲町 14:38
植林地を上がって行く。
14:40
平坦な尾根に上がった。
14:42
松江知井宮線鉄塔No.19へ着いた。

八雲町 
次の鉄塔No.20が見える。

鉄塔No.18が見える。
14:44
鉄塔No.20への巡視路が伸びる。

八雲町 14:44
急斜面を下がる。
14:47
谷へ下り、橋を渡る。
14:49
急斜面を上がる。

八雲町 14:53
14:56
鉄塔No.20へ着いた。

次の鉄塔No.21が見える。

八雲町 14:56
空山が見える。
14:59
林内へ巡視路が伸びる。

巡視路標識がある。

八雲町 15:01
平坦な尾根を行く。
15:03
15:05
傾斜がきつくなる。

八雲町 15:06
緩やかな尾根になった。
15:11
鉄塔No.21へ着いた。

天狗山が見える。

八雲町 15:13
林内に踏み跡がある。
15:15
15:17
急斜面を下る。

八雲町 15:18
竹林内を下りていく。
15:20
山を下りてきた。
15:23
民家の横に出てきた。

八雲町 15:24
右手の草地から出てきた。

民家の奥に鉄塔No.22が見える。

鉄塔No.19〜21への巡視路


鉄塔No.16、17、18、19〜21への巡視路


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑