宍道町〜八雲町

松江の花図鑑>日記



2018年5月28日(月) 宍道町〜八雲町
 今日は、サンカクヅルの雌花やウグイスカグラやヒキノカサの果実を確認しようと出かけました。
 サンカクヅルは1週間前はまだ蕾だったので、もう花が開いているだろうと思いましたが、花を開いているのは1株だけで、他はまだ蕾のままでした。アマヅルは既に咲いているのですが、サンカクヅルは少し遅いようです。
 ウグイスカグラの果実は以前から確認しようと思いながら時期が遅かったりと出会えずにいましたが、今年はちょうど時期がよく、赤い実を吊り下げていました。
   八雲町で2009年に見つけてヒキノカサだろうと思っていましたが、今回果実を詳しく確認するといぼ状の突起が並んでいました。とんでもない間違をしていたようで、これはイボミキンポウゲでした。しかし、他所のイボミキンポウゲとは違って花が遅く、また果実表面のいぼも不明瞭な感じです。また様子を見ないといけないかもしれません。

サンカクヅル

ウグイスカグラ tle=

ヒナキキョウソウ

宍道
サンカクヅル(雌花)
矢田
ウグイスカグラ(果実)
八雲
ヒナキキョウソウ

ジュズダマ

ノビル

イボミキンポウゲ tle=

八雲
ジュズダマ(若苗)
八雲
ノビル(珠芽)
八雲
イボミキンポウゲ

アメリカフウロ

ツルアリドオシ

八雲
アメリカフウロ
八雲
ツルアリドオシ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑