庭に芽生えてきた樹木

松江の花図鑑>日記



 庭にいろいろな樹木が芽を出してきます。まだ何だかわからないので、しばらく様子をみようと思います。  

2016年11月11日(金) 庭に芽生えてきた樹木
中央脈が凹み、葉柄が枝に流れて稜となる様子はヒサカキに似るが鋸歯や裏面の様子が違う。
2017年9月18日 玉湯

葉柄が枝に流れている。高さ15cmほど。

2017年6月4日 玉湯葉は鋸歯があり、長さ約4cm。

葉の裏面は無毛。小さな鋸歯がある。

2016年11月11日 玉湯葉に光沢があり、鋸歯があります。



中央脈が凹み、細かな鋸歯や裏面の様子からヒサカキに似ています。
2017年6月4日 玉湯

2016年11月11日 玉湯葉先が尖り、細かな鋸歯があります。



モッコクではないかと情報をいただきました。2016年秋にモッコクの種子を写しているので、植木鉢に埋めたのかもしれません。
2017年9月18日 玉湯対生に思われる。

細かな鋸歯がある。高さ10cmほど。

2017年6月4日 玉湯

2017年4月16日 まだ双葉です。玉湯植木鉢に4本芽を出してきました。


カクレミノのようです。
2017年9月18日 玉湯葉は3裂になってきました。

2017年6月4日 玉湯葉には鋸歯がでてきました。

2016年11月11日 玉湯葉は全縁のようです。


トキワサンザシのようです。
2017年6月4日 玉湯

2016年11月11日 玉湯葉は鋸歯があります。


ナンテンのようです。
2016年11月11日 玉湯


クロガネモチのようです。
2016年11月11日 玉湯


2016年11月11日 玉湯これは草本のようでした。葉には毛があり、小さな鋸歯があります。






島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑