ヒメムカシヨモギ(姫昔蓬)

越年草
北アメリカ原産。各地の道ばたや荒れ地にはびこっている。茎は高さ1〜2mになり、まばらに粗い毛がある。根生葉はへら形。茎葉は長さ7〜10cm、幅0.5〜1.5cmの線形で、茎を取り巻くように密に互生する。ふちにはまばらに鋸歯がある。両面とも粗毛があり、ふちには長い毛がある。茎の上部に小さな頭花を円錐状に多数つける。頭花は直径約3mm。筒状花のまわりに白い舌状花が多数並ぶ。舌状部は小さいが、はっきり見える。総苞は筒形。総苞片は淡緑色の線形で、3〜5列に並ぶ。そう果は長さ約1mm。冠毛は淡褐色で長さ約2.5mm。花期は8〜10月。(野に咲く花)
学名は、Erigeron canadensis
キク科ムカシヨモギ属
ケナシヒメムカシヨモギは全体に無毛か毛が少なく、総苞片は無毛で、各片の先端に黒紫色の斑点がある。
よく似たオオアレチノギクアレチノギクは葉が灰緑色で、舌状花が目立たない。
参考サイト アレチノギク 類似種 図入り検索表


2013年8月21日 東出雲白い舌状花が明瞭にわかる。頭花(総苞を含む)は長さ約5mm、総苞は直径約2mm。
ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花
頭花は直径約3.5mm。総苞片は有毛。筒状花(上)と舌状花(下)
ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花
筒状花は長さ約3.7mm、舌状花は約4.2mm。(子房を含む。)舌状花の花弁は約0.7mm、先が2裂する。子房には毛がある。
ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花
果実と冠毛。果実は長さ約1mm、冠毛は長さ約2.5mm。
ヒメムカシヨモギ果実冠毛 ヒメムカシヨモギ果実冠毛 ヒメムカシヨモギ果実冠毛
果実の表面に毛がある。
ヒメムカシヨモギ果実冠毛 ヒメムカシヨモギ果実 ヒメムカシヨモギ果実
冠毛には上向きの刺がある。葉は長さ約7cm。
ヒメムカシヨモギ冠毛 ヒメムカシヨモギ葉 ヒメムカシヨモギ葉
葉の縁にまばらな長毛がある。葉の裏面。茎には開出する長毛がある。
ヒメムカシヨモギ葉 ヒメムカシヨモギ葉裏面 ヒメムカシヨモギ茎
ヒメムカシヨモギ ヒメムカシヨモギ



2009年8月24日 玉湯頭花は長さ約5mm。直径約2mm。
ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ茎
葉脈が浮き出る。
ヒメムカシヨモギ茎 ヒメムカシヨモギ葉 ヒメムカシヨモギ葉
葉縁に長毛が開出する。
ヒメムカシヨモギ葉 ヒメムカシヨモギ葉裏面 ヒメムカシヨモギ葉裏面
枝が高く伸びる。左はオオアレチノギク、右がヒメムカシヨモギ
ヒメムカシヨモギ花序 ヒメムカシヨモギ花序 ヒメムカシヨモギ花序
2006年10月22日 宍道
ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ葉
ヒメムカシヨモギ葉 ヒメムカシヨモギ葉裏面 ヒメムカシヨモギ茎
ヒメムカシヨモギ
2005年8月28日 乃白
ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ茎 ヒメムカシヨモギ
2003年10月4日 乃白上部で枝が高く伸びる。
ヒメムカシヨモギ花 ヒメムカシヨモギ花序 ヒメムカシヨモギ
2012年11月19日 果実と冠毛 長海頭花は長さ約5mm。
ヒメムカシヨモギ果実冠毛 ヒメムカシヨモギ果実 ヒメムカシヨモギ果実冠毛
ほとんど果実の落ちた頭花。冠毛は長さ約2.5mm。果実は長さ約1mm。
ヒメムカシヨモギ果実冠毛 ヒメムカシヨモギ果実冠毛 ヒメムカシヨモギ果実冠毛
葉の縁にまばらに長毛、長さ1.5mmがある。
ヒメムカシヨモギ葉 ヒメムカシヨモギ葉 ヒメムカシヨモギ葉裏面
茎に長い開出毛がある。上部で枝が高く伸びる。
ヒメムカシヨモギ葉裏面 ヒメムカシヨモギ茎 ヒメムカシヨモギ
ヒメムカシヨモギ
2007年1月21日 ロゼット葉 佐草
ヒメムカシヨモギ ロゼット葉 ヒメムカシヨモギ ロゼット葉


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑