ケナシヒメムカシヨモギ(毛無し姫昔蓬)

越年草
北アメリカ原産。1926年に和歌山県新宮市で見いだされた。ヒメムカシヨモギとほぼ同じ範囲に分布するが、西日本に多い。ヒメムカシヨモギによく似るが、茎葉は無毛またはほぼ無毛、茎につく葉はより細くほぼ全縁、花序のつく枝はまばらでその下部には頭状花をつけない、頭状花の総苞片は無毛で上部に暗紫色の斑点がある、などの点で識別できる。花期は夏〜秋。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Erigeron parva
キク科ムカシヨモギ属
よく似たヒメムカシヨモギは総苞に毛があり、オオアレチノギクは舌状花が目立たない。


2011年10月29日 宍道総苞は無毛、各片の先端に斑点がある。
ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花
ケナシヒメムカシヨモギ葉 ケナシヒメムカシヨモギ葉 ケナシヒメムカシヨモギ



2016年10月22日 宍道総苞は無毛、各片の先端に斑点がある。頭花は長さ約4mm。
ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花序
総苞片の先端に斑点がある。総苞片先端の暗紫色の斑点。果実に長さ約2.5mmの冠毛がある。
ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ
果実は長さ約0.7mm。果実に毛がある。葉は細く、まばらに毛がある。
ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ
茎は無毛。
ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ
2010年9月21日 宍道総苞は無毛、各片の先端に斑点がある。
ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花序
ケナシヒメムカシヨモギ花序 ケナシヒメムカシヨモギ花序 ケナシヒメムカシヨモギ
ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ茎
ケナシヒメムカシヨモギ葉 ケナシヒメムカシヨモギ葉 ケナシヒメムカシヨモギ葉
ケナシヒメムカシヨモギ葉裏面 ケナシヒメムカシヨモギ
2009年9月23日 玉湯総苞は無毛、各片の先端に斑点がある。左 ヒメムカシヨモギ、右 ケナシヒメムカシヨモギ
ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花序
上 ケナシヒメムカシヨモギ、細く毛も少ない。
下 ヒメムカシヨモギ、広く縁に長毛がある。
左はヒメムカシヨモギ、開出した白毛が多い。
右がケナシヒメムカシヨモギ、毛はほとんど無い。
ケナシヒメムカシヨモギ葉 ケナシヒメムカシヨモギ茎 ケナシヒメムカシヨモギ花序
ケナシヒメムカシヨモギ
2009年9月21日 宍道総苞は無毛、各片の先端に斑点がある。
ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花 ケナシヒメムカシヨモギ花序
2012年11月20日 果実と冠毛 宍道総苞片の先端に斑点がある。
ケナシヒメムカシヨモギ果実冠毛 ケナシヒメムカシヨモギ果実冠毛 ケナシヒメムカシヨモギ総苞
冠毛は長さ約2mm。果実は長さ約1mm。
ケナシヒメムカシヨモギ果実冠毛 ケナシヒメムカシヨモギ果実冠毛 ケナシヒメムカシヨモギ果実冠毛
ケナシヒメムカシヨモギ ケナシヒメムカシヨモギ
ケナシヒメムカシヨモギ果序 ケナシヒメムカシヨモギ果序 ケナシヒメムカシヨモギ果序
ケナシヒメムカシヨモギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑