2018-9-22 鹿島町

松江の花図鑑>日記



2018年9月22日(土) 鹿島町
 今日は、ホソバフウリンホオズキやボントクタデ、アカバナメドハギの様子を見に行こうと出かけました。
 ホソバフウリンホオズキは変わらずにありましたが、あまり増えてはいないようです。この空き地は、剪定や庭の管理作業のゴミが捨てられているので、それらに混入してきたものと思われます。
 去年見つけたボントクタデは、林内の溝にあったのですが、今日は見つかりませんでした。溝が流れ込む田んぼの周りも歩いて見ましたが、シロバナサクラタデ以外にはタデ類がありませんでした。
 アカバナメドハギが生えていた道路法面は、ほとんどのメドハギが絶えてしまったようでした。道路反対側の道端に赤い花をつけたメドハギが1株だけありました。こちらは法面ではないので、種子が飛んできたものではないかと思われます。法面を更に探すと、もう1株だけ見つかりました。

ホソバフウリンホオズキ

センリョウ

アカバナメドハギ

西生馬
ホソバフウリンホオズキ
上佐陀
センリョウ(果実)
鹿島
アカバナメドハギ

エゾミソハギ

ミチヤナギ

ムラサキアオゲイトウ

鹿島
エゾミソハギ
鹿島
ミチヤナギ
鹿島
ムラサキアオゲイトウ(果実)


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑