ウラジロマタタビ(裏白木天蓼)

落葉つる性木本
本州(関東地方以西)〜九州の山地の林内や林縁に生える。葉裏が粉白色のもの。(樹に咲く花)
萼に毛が少ない。
学名は、Actinidia arguta var. hypoleuca
マタタビ科マタタビ属
葉裏が緑色のものはサルナシといい、北海道〜九州に分布する。


2014年5月25日 両性花 玉湯
ウラジロマタタビ花
ウラジロマタタビ花 ウラジロマタタビ花
花は直径約2.5cm。
ウラジロマタタビ花 ウラジロマタタビ花 ウラジロマタタビ花
葉身は長さ約13cm。縁には刺状の鋸歯がある。
ウラジロマタタビ葉 ウラジロマタタビ葉 ウラジロマタタビ葉
裏面は緑白色。葉腋に毛叢がある。縁には刺状の鋸歯がある。
ウラジロマタタビ葉裏面 ウラジロマタタビ葉裏面 ウラジロマタタビ



2009年5月23日 雄花 八雲
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
2006年6月3日 雄花 東忌部
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
ウラジロマタタビ
2015年9月14日 果実 玉湯果実は長さ約3.5cm。
ウラジロマタタビ果実 ウラジロマタタビ果実 ウラジロマタタビ果実
果実の縦断面。種子が並んでいる。種子は長さ2.5〜2.7mm。果実は長さ約3.5cm。
ウラジロマタタビ果実 ウラジロマタタビ種子 ウラジロマタタビ種子
網目状の模様がある。白い毛が落ちている。
ウラジロマタタビ種子 ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ葉
ウラジロマタタビ
2008年6月8日 幼果 枕木山
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
2007年7月8日 果実 東持田
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
ウラジロマタタビ
2005年9月3日 果実 西忌部
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
2007年8月19日 北山
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ ウラジロマタタビ
2006年1月29日 冬芽 東忌部
ウラジロマタタビ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑


他の画像を見る。