キクバドコロ(菊葉野老)

つる性多年草
福島県以南〜九州の山地に生える。雌雄異株。地下茎は太く横にはう。茎は無毛、長くのび物にまとう。葉柄の基部に突起がない。葉身は心形で7〜9中裂、ふちは不ぞろいな小波状となる。頂裂片と大きな側裂片は鋭尖頭、表面無毛、下面の脈上に小突起があるかまたは無毛、長さ12〜19cm。雄花序は複穂状。雄花は無柄、花被片は披針形鋭頭、または鈍頭、平開。雄しべは6個。雌花序は穂状。花被片は長楕円形、長さ1.5mm。さく果は長さ20〜22mm、幅19〜27mm、種子は楕円形から広楕円形、長さ15mm、中央に楕円形で長さ5mmの実体がある。 花期は6〜7月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Dioscorea septemloba
ヤマノイモ科ヤマノイモ属
カエデドコロに似るが葉柄基部の突起はなく、葉身裂片は先端が尖る。
似た花の区別


花はふつう淡黄緑色だが、この地域の花は暗紫色となる。
2014年7月23日 雌花 島根
キクバドコロ花 キクバドコロ花 キクバドコロ花
花は長さ約9mm。花は直径約3mm。若い果実。果実は上を向く。
キクバドコロ花 キクバドコロ花 キクバドコロ果実
雌花序は枝分かれせず下垂する。葉の裂片は尖る。葉身は長さ約13cm。
キクバドコロ花序 キクバドコロ葉 キクバドコロ葉
葉柄の基部に突起はない。
キクバドコロ葉 キクバドコロ葉裏面 キクバドコロ茎
キクバドコロ
2009年6月27日 雌花序は分枝せず、下垂する。 東持田
キクバドコロ キクバドコロ キクバドコロ
キクバドコロ
雄花雄花序は分枝をする。
キクバドコロ キクバドコロ キクバドコロ
キクバドコロ



2007年7月8日 雄花序は分枝する。 東持田
キクバドコロ キクバドコロ キクバドコロ
キクバドコロ キクバドコロ キクバドコロ
葉柄の基部葉の裂片の先がとがるのが特徴
キクバドコロ キクバドコロ キクバドコロ
キクバドコロ
2009年8月29日 果実 東持田
キクバドコロ キクバドコロ
2007年9月27日 東持田
キクバドコロ キクバドコロ キクバドコロ
キクバドコロ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑