アオカモジグサ(青髢草)

多年草
北海道〜沖縄の路傍や耕地付近に生育する。茎は直立、やや叢生する。高さ30〜90cm。葉は長さ15〜25cm、幅4〜8mm。表面がざらつく。花序は穂状、長さ10〜20cm、粉緑色を帯び点頭する。小穂は長さ10〜15mmで4〜7個の小花よりなり、ほとんど無梗。2苞穎は長さ6〜7.5mm、5〜7脈。護穎は長さ7.5〜9mm、5脈、長い剛毛が散生し、15〜20mmの芒をそなえる。内穎は長さ6〜6.5mm。内穎は護穎より短い。果実は褐色、無光沢、長さ4〜5mm、幅1.3〜1.5mm。花期は6〜7月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Elymus racemifer
イネ科エゾムギ属
よく似たカモジグサは小穂が紫色を帯び、護穎と内穎が同長。


2014年6月15日 平成芒は乾くと外曲する。
アオカモジグサ花序 アオカモジグサ花序 アオカモジグサ花序
花序は長さ約25cm。小穂は長さ約1.5cm。
アオカモジグサ花序 アオカモジグサ花序 アオカモジグサ小穂
第1苞穎と第2苞穎はほぼ同長、約8mm。護穎は長さ約9mm、芒は約2cm。
アオカモジグサ苞穎 アオカモジグサ護穎 アオカモジグサ護穎
護穎の縁に長毛があり、背にも毛がある。護穎の背に毛がある。内穎は護穎より短く、先が円い。
アオカモジグサ護穎 アオカモジグサ護穎 アオカモジグサ内穎
果実は長さ約5mm。葉舌は短い。花序は垂れないものが多い。
アオカモジグサ果実 アオカモジグサ葉舌 アオカモジグサ
アオカモジグサ



2011年6月23日 朝日山芒は乾くと外曲する。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
内穎が護穎より短い。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
護穎の背面に毛がある。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
アオカモジグサ
2009年5月31日 玉湯 タチカモジと思ったが護穎に毛があるので、アオカモジグサのようだ。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ

内穎は短く、先は丸い。護穎に毛がある。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
2009年5月23日 淡緑色で、あまり垂れない。 嫁島内頴は短く、先が丸い。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
右がアオカモジグサ、左、手前がカモジグサ
アオカモジグサ
2009年5月14日 小穂が淡緑色。 嫁島
長い芒がある。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
苞穎を取り除いた。内穎が短く、先は丸い。穎の表面に毛がある。
アオカモジグサ アオカモジグサ アオカモジグサ
アオカモジグサ アオカモジグサ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑