カモジグサ(髢草)

多年草
北海道〜沖縄の路傍や原野に生育する。根茎は短く、ほふく根茎はない。茎は直立・叢生し基部は屈曲する。茎は高さ50〜100cm。葉は長さ15〜25cm、幅5〜10mm、無毛。花序は穂状、紫色を帯びた緑白色、長さ15〜30cm、先は下垂する。小穂は長楕円形、花序の節に交互に単生し、長さ14〜17mm、5〜8小花がある。小花は長さ9.5〜11mm。包穎は披針形、第1包穎は長さ5〜6mm、第2包穎は7〜8.5mm。護穎と内穎はほとんど等長。護穎は広披針形、長さ9〜10mm、芒は長さ2〜3cm、無毛。果実は倒披針形、淡黄色・無光沢、腹面はくぼみ長さ5〜5.5mm。花期は6月。
学名は、Elymus tsukushiensis var. transiens
イネ科エゾムギ属
よく似たものにアオカモジグサがある。


2009年5月5日 玉湯長い芒がある。外穎と内穎は同長。
カモジグサ カモジグサ カモジグサ
小花の様子。
カモジグサ カモジグサ カモジグサ



2009年5月23日 左、手前がカモジグサ、右がアオカモジグサ 乃木福富
カモジグサ
2007年11月17日 上乃木
カモジグサ カモジグサ カモジグサ
小穂は2cm程度。外穎には長い芒がある。小穂・小花のつくり。外頴は無毛。
カモジグサ カモジグサ カモジグサ
外頴と内頴は同長。葉舌は約1mmと短い。
カモジグサ カモジグサ カモジグサ
カモジグサ
2009年5月8日 小穂が緑色のもの。 乃木福富
カモジグサ カモジグサ カモジグサ
内穎と外穎は同長。芒は長さ約3cm。
カモジグサ カモジグサ カモジグサ
2007年5月20日 乃白
カモジグサ カモジグサ カモジグサ
カモジグサ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑