ゼニバアオイ(銭葉葵)

越年生または短命な多年草
ユーラシア大陸原産。茎は地を這う。葉は長い柄があって互生し、円形、葉縁は5から7浅裂して多数の鋸歯がある。直径1cmほどの白色〜淡紅紫色の5弁花を葉腋に着け、花弁は萼片の2ないし3倍ほどの長さになる。果実は扁平で、直径5〜6mm、10数個の分果に分かれ、熟しても表面の網目状の脈は目立たない。同じように花弁が萼片より長くなるミナミフランスアオイは、分果は熟すと表面の網目状の脈が現れ、ハチの巣状を呈する。 花期は初夏〜夏。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Malva neglecta
アオイ科ゼニアオイ属
花期は5~9月。(畜産草地研究所)
ゼニバアオイ(Malva neglecta)の果実(Minnesota Wildflowers)(画像をクリックする。)



2019年6月3日 東出雲花弁は萼の2倍長以上ある。

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ花

花は直径約1.5cm。

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ果実

果柄は長さ約2.5cm。果実は直径約7mm。13分果がある。

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ果実

網目模様はなく、短毛が密生する。分果は直径約2mm。分果の側面にも網目模様はない。

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ果実

種子は直径約1.8mm。種子の表面に微細な網目模様がある。

ゼニバアオイ種子

ゼニバアオイ種子

ゼニバアオイ種子

葉は、ほぼ円形となる。下部の葉(上)と上部の葉(下)。

ゼニバアオイ種子

ゼニバアオイ葉

ゼニバアオイ葉

上部の葉は幅約4.5cm、長さ3.5cm。葉面や葉柄に短毛が密生する

ゼニバアオイ葉

ゼニバアオイ葉

ゼニバアオイ葉裏面

裏面には短毛が密生する。茎には下向きの短毛が密生する。

ゼニバアオイ葉裏面

ゼニバアオイ茎

ゼニバアオイ

ゼニバアオイ




2019年5月11日 東出雲

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ花

花は直径約1.5cm、花柄は約2.5cm。花弁は萼の3倍長ほどある。

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ花

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ果実

果実は直径約7mm、14分果がある。葉は、ほぼ円形となる。

ゼニバアオイ果実

ゼニバアオイ葉

ゼニバアオイ葉

葉は長さ約6cm、幅7cm、葉柄は長さ約16cm。

ゼニバアオイ葉

ゼニバアオイ葉

ゼニバアオイ葉裏面

ゼニバアオイ葉裏面

ゼニバアオイ

ゼニバアオイ茎

ゼニバアオイ

ゼニバアオイ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑