タウコギ(田五加木)

1年草
日本全土の田の畦や湿地、休耕田などに多い。高さ0.2〜1.5m。葉は対生し、長さ5〜13cmで、ふつう3〜5深裂し、裂片のふちには鈍い鋸歯がある。茎の上部のものは単葉で裂けない。頭花は黄色で枝先に1個ずつつく。はじめは直径7〜8mmと小さいが、のちには直径2.5〜3.5cmと大きくなる。舌状花はなく、全て両性の筒状花で、花床の鱗片に1個ずつ抱かれている。総苞片は長さ1.5〜4cmの倒披針形で、葉のように見えて目立つ。そう果は扁平でやや幅が広く、長さ0.7〜1.1cm。先端に下向きの刺のある冠毛が2個ある。花期は8〜10月。(野に咲く花)
学名は、Bidens tripartita
キク科センダングサ属
似た花の区別



2013年10月7日 島根頭花に舌状花はない。頭花は直径約8mm、総苞片は長さ約1.7cm。

タウコギ花

タウコギ花

タウコギ花

頭花は葉状の総苞片に包まれる。頭花の縦断面。頭花は筒状花だけ。

タウコギ花

タウコギ花

タウコギ花

花冠は長さ約4mm、子房の上部に2個、長さ約2mmの冠毛がある。単葉の葉。

タウコギ筒状花

タウコギ筒状花

タウコギ葉

葉身は長さ約4.5cm。表裏とも無毛。

タウコギ葉

タウコギ葉

タウコギ葉裏面

茎にまばらに毛がある。

タウコギ葉裏面

タウコギ茎

タウコギ

主茎が刈られ、側枝が伸びている。

タウコギ

タウコギ

タウコギ




2009年11月3日 玉湯

タウコギ花

タウコギ花

タウコギ果実

葉は3深裂している。

タウコギ果実

タウコギ葉

タウコギ葉

タウコギ葉

タウコギ葉裏面

タウコギ茎

タウコギ

2005年10月9日 乃白

タウコギ花

タウコギ

2004年11月6日 果実 講武

タウコギ果実

タウコギ果実

2017年10月18日 若い果実 東出雲先端に枯れた筒状花が残っている。葉状の総苞片を含めて直径6cm。

タウコギ果実

タウコギ果実

タウコギ果実

複合果の縦断面。

タウコギ果実

タウコギ果実

タウコギ果実

果実は冠毛を含めて約11mm。2個の冠毛には下向きの刺がある。冠毛の下向きの刺。

タウコギ果実

タウコギ果実

タウコギ果実

果実にも小さな下向きの刺がある。冠毛が3個あるものもある。3個の冠毛。

タウコギ果実

タウコギ果実

タウコギ果実

頭花は筒状花だけがある。

タウコギ花

タウコギ花

タウコギ花

頭花は総苞片を除いて直径約1cm。頭花の縦断面。

タウコギ花

タウコギ花

タウコギ花

筒状花は花床の鱗片と対になっている。鱗片は長さ約5mm。鱗片のついた筒状花。

タウコギ花

タウコギ花

タウコギ花

筒状花は長さ約6mm。花冠の基部に2個の冠毛がある。子房や冠毛に下向きの刺がある。

タウコギ花

タウコギ花

タウコギ花

茎につく葉。葉は葉柄を含めて長さ約9cm。

タウコギ葉

タウコギ葉

タウコギ葉

下部の葉は深裂するものがある。

タウコギ葉

タウコギ葉

タウコギ

タウコギ

タウコギ

タウコギ

タウコギ

2004年10月11日 乃白

タウコギ花

タウコギ

2003年10月4日 乃白

タウコギ花

タウコギ葉

タウコギ

2007年8月10日 乃白

タウコギ葉

タウコギ葉裏面

タウコギ茎

タウコギ

2009年8月8日 下佐陀

タウコギ葉

タウコギ葉

タウコギ葉

タウコギ葉裏面

タウコギ茎

タウコギ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑