スカシタゴボウ(透田牛蒡)

越年草
日本全土の水田などに生える。茎は直立して上部で枝を分け、高さ30〜100cm。葉は柄があるかまたはなく、上部のものは基部が耳状になって茎を抱き、長さ5〜17cm、羽状に浅〜深裂し、裂片は粗く切れ込む。萼片は長楕円形〜楕円形、長さ1.5〜2.4mm。花弁は黄色、へら形で長さ1.5〜3mm。果柄は水平に開出するか反曲する。角果は長球形〜円柱状長楕円体でしばしば曲がり、長さ3〜7mm、幅2〜2.5mm。種子は円形、径約0.5mm、細かい点状の突起がある。葉や角果の形に変化が多い。花期は4〜7月。(日本の野生植物)
学名は、Rorippa palustris
アブラナ科イヌガラシ属
よく似たイヌガラシは、果実が1.5cm以上と長い長角果、葉の切れ込みが少ない。



2012年9月27日 西川津萼と花弁が4枚づつ。

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ花

果実は短角果。

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ果実

果実は長さ約5mm。果実の横断面、隔壁で2室に分かれる。果実の縦断面。

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ果実

下部の葉は葉柄を含めて長さ約10cm。

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉裏面

葉柄の基部は小さく張り出し、茎を抱く。

スカシタゴボウ葉裏面

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ茎

スカシタゴボウ

幼株。幼株。

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ




2011年5月2日 西川津

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

2011年11月4日 西川津

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ種子

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉裏面

スカシタゴボウ

幼株。

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

2009年10月3日 西川津果実は短角果。

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ果実



葉柄の基部は茎を抱く。

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉裏面

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ

2007年5月5日 浜佐田果実は短角果

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ花序

下部の葉は羽状に切れ込む。葉柄の基部は張り出して茎を抱く。

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ茎

スカシタゴボウ

2018年10月15日 西尾

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

果実は長さ約5mm。種子が51個入っていた。

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

種子は長さ約0.7mmの楕円形。表面には半球形の突起が密生する。

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

2005年9月25日 宍道
葉柄基部は茎を抱く。

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ果序

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ

2003年10月18日 上東川津

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ葉


2010年5月8日 八雲
果実は長さ5〜6mmの短角果。

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ果実

果実は長さ約6mm。種子は長さ約0.8mm

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ種子

種子の表面、全面にいぼ状突起がある。葉の基部は茎を抱く。

スカシタゴボウ種子

スカシタゴボウ種子

スカシタゴボウ葉柄

基部は張り出す。

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ

根元で枝分かれし大きな株になっている。

スカシタゴボウ

スカシタゴボウ

2010年5月1日 八雲

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ花

スカシタゴボウ果実

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ花序

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ葉柄

スカシタゴボウ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑