カワラケツメイ(河原決明)

一年草またはまれに多年草
本州〜九州の日当たりのよい川原、土手、道ばたなどの草地に見られる。茎は高さ30〜60cm、ときに根元から分枝する。葉は長さ3〜7cm、葉柄の上部に円盤状の蜜腺が1個つく。小葉は15〜35対、線形または狭卵形で、先端はわずかに微凸形、中央部のもので長さ8〜12mm、幅2〜3mm。托葉は針形または線状狭卵形で、長さ5〜7mm、宿存する。花序は葉腋のやや上につき、1〜2花をつける。花柄は長さ5〜15mm。萼裂片は先端が鋭くとがり、狭卵形で長さ5〜6mm。花弁は黄色で倒卵形、長さ6〜7mm。雄蕊は4〜5個、ときに仮雄蕊がある。果柄は長さ6〜8mm。豆果は扁平な長楕円形で、長さ3〜4cm、幅5〜6mm、伏した短毛があり、熟すと黒褐色。種子は黒褐色で、ほぼ菱形、長さ3.5〜4mm、幅2.5〜3mm、1個の豆果中に8〜12(ふつう10)個ある。花期は8〜10月。(日本の野生植物)
学名は、Chamaecrista nomame
マメ科カワラケツメイ属
よく似たものにアレチケツメイがあるが、葉柄の蜜腺は黒っぽく柄がありキノコ状、5個の花弁のうち1個が大きい。
クサネムと姿が似ている。



2012年9月24日 東忌部花は直径約1cm。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

茎には短毛がある。葉は長さ約7cm。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

小葉の先は尖り、基部は左右不相称。葉の裏面。葉柄の上部に1個の腺があり、柄はない。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

葉柄の基部に披針形の托葉がある。

カワラケツメイ

カワラケツメイ




2012年9月2日 鹿島花は長さ約5mm。若い果実、上向きにつく。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

果実は長さ約3.5cm。葉身の基部に赤っぽい柄のない腺がある。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

2011年9月28日 大井

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

葉身の基部に柄のない腺がある。果実は上向きにつく。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

果実は長さ約4.5cm。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

種子は長さ約3mm。小葉が20対ある。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

2018年11月6日 果実 東忌部果皮の片側だけが残っている。若い果実。

カワラケツメイ果実

カワラケツメイ果皮

カワラケツメイ果実

伏毛がある。果実は長さ約4cm。仕切りの中に種子が入り、1列に並ぶ。

カワラケツメイ果実

カワラケツメイ果実

カワラケツメイ種子

種子は長さ約3.5mm。種子の側面(左)、厚さ約1.5mm。果皮に繋がる部分(左上)は尖っている。

カワラケツメイ種子

カワラケツメイ種子

カワラケツメイ種子

葉柄の基部に狭三角形の托葉がある。

カワラケツメイ

カワラケツメイ托葉

カワラケツメイ

2008年9月14日 宍道果実は上を向いてつく。小葉が19対ある。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

小葉の先は尖る。葉柄上部に腺、基部に托葉がある。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

2005年8月28日 東忌部

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

2003年9月21日 東忌部

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

2009年10月3日 果実 大井葉柄上部に腺がある。

カワラケツメイ

カワラケツメイ

カワラケツメイ

果実は上向きにつく。

カワラケツメイ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑