アワゴケ(泡苔)

1年草
宮城県以西〜琉球の日陰のやや湿気の多い地面に生える。茎は下部で分枝して四方に広がり、長さ1〜4cm、ところどころから根を出して地面をおおう。葉は対生し無毛、倒卵形または倒卵状円形、先は鈍いか、短くとがり、基部はしだいに狭くなって柄となり、柄とともに長さ2〜5mm、幅1〜3mm、軟質で3(〜5)本の脈がほぼ平行に走り、全縁。葉腋ごとに1花をつける。雄花は小さな膜質の2枚の苞の中に1本の雄しべがあり、雄しべは長さ0.5mm、葯は黄色をおびる。雌花は小さな膜質の2枚の苞に包まれて1個の雌しべがあり、花柱は長さ約0.3mm。花柱は基部まで2裂し、線形。果実は円状心形で先端はへこみ、長さ約1mm、幅0.8mm、縁に4翼がある。果実は4個の分果に分かれ、各分果の背面に翼がある。花期は5〜6月。(日本の野生植物)
学名は、Callitriche japonica
オオバコ科アワゴケ属
似たものに帰化植物のアメリカアワゴケがあり、果実に明らかな柄があり、翼はないということです。



2010年12月8日 玉湯

アワゴケ葉

アワゴケ葉

アワゴケ

2008年9月13日 葉は大きなもので2〜3mm。浜乃木

アワゴケ

アワゴケ

アワゴケ

アワゴケ




2008年5月24日 雌花 浜乃木

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

アワゴケ葉

アワゴケ

2013年5月10日 雌花 玉湯雌しべに花粉がついている。雌しべに2個の花柱がある。

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

雄花、雄しべ1個だけ。葯が開いて花粉が出ている。

アワゴケ雄花

アワゴケ雄花

アワゴケ雄花

雄花の蕾。

アワゴケ雄花

少し大きくなった果実。成熟してきた果実。

アワゴケ果実

アワゴケ果実

アワゴケ果実

果実(左)、雌花(右)。雄しべの蕾と雌花。

アワゴケ果実

アワゴケ

2013年4月16日 玉湯雌花、長さ約0.4mm。雌花、雌しべの2個の花柱がそり返る。

アワゴケ

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

雌花、雌しべの2個の花柱がそり返る。

アワゴケ

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

雄花は、長さ約0.4mmの雄しべ1個。雌花(上)と雄花(下)雄花。

アワゴケ

アワゴケ雄花

アワゴケ雄花

雄花の雄しべ、花粉が出ている。雌花。

アワゴケ雄花

アワゴケ雌花

2013年6月11日 果実 玉湯果実は葉腋に無柄でつく。果実は軍配形、縁が翼状になる。

アワゴケ果実

アワゴケ果実

アワゴケ果実

果実は長さ約0.8mm。果実は中央で合わさっている。果実は2枚が合わさっている。

アワゴケ果実

アワゴケ果実

アワゴケ果実

果実は4分果からなり、狭い翼がある。果実の表面に粒状突起がある。

アワゴケ果実

アワゴケ果実

2019年5月18日 雌花 玉湯雌花(左)と雄花(右)若い果実

アワゴケ雌花

アワゴケ雌花

アワゴケ果実

若い果実

アワゴケ果実

アワゴケ

2011年6月11日 果実 玉湯果実は長さ約1mm。

アワゴケ葉

アワゴケ果実

アワゴケ果実

アワゴケ

2008年5月25日 果実は軍配形。 浜乃木葉は2〜3mm。

アワゴケ果実

アワゴケ

アワゴケ

2005年4月28日 プランター内 浜乃木
果実

アワゴケ

アワゴケ

アワゴケ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。