ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)

多年草
北アメリカ原産。明治初期に渡来し、空き地や道ばたなどにふつうに見られる。茎は太くて赤みを帯び、高さ1〜2mになる。葉は長さ10〜30cmの長楕円形で先はとがる。花序には長い柄があり、果期には垂れ下がる。花は白色でわずかに紅色を帯び、直径5〜6mm。果実は直径約8mmの扁球形で、液果で、黒紫色に熟す。果実をつぶすと紅紫色の汁がでる。花期は6〜9月。(野に咲く花)
学名は、Phytolacca americana
ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属
似た花のヤマゴボウは葯が紅紫色で、心皮は8個に離生し果実は分果となる。またマルミノヤマゴボウは分果とならず、果期にも果穂が下に垂れない。


2010年10月6日 美保関若い果実。
ヨウシュヤマゴボウ花 ヨウシュヤマゴボウ花序 ヨウシュヤマゴボウ果実
ヨウシュヤマゴボウ果序 ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ



2008年6月8日 枕木山
ヨウシュヤマゴボウ花 ヨウシュヤマゴボウ花 ヨウシュヤマゴボウ花序
葉は長さ30cm以上となる。
高さは1.5m以上になる。
ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉裏面 ヨウシュヤマゴボウ
2007年8月16日 玉湯
ヨウシュヤマゴボウ花 ヨウシュヤマゴボウ花序 ヨウシュヤマゴボウ葉
ヨウシュヤマゴボウ
2012年10月13日 果実 宍道果実は熟すと黒くなる。果序は垂れ下がる。
ヨウシュヤマゴボウ果序 ヨウシュヤマゴボウ果実 ヨウシュヤマゴボウ果序
果実の落ちたあと、萼が残る。果軸、果柄、萼は赤くなる。果実は直径約1mcm。
ヨウシュヤマゴボウ萼 ヨウシュヤマゴボウ萼 ヨウシュヤマゴボウ果実
種子は平滑で、直径約3mm。葉は長さ約13cm。
ヨウシュヤマゴボウ果実 ヨウシュヤマゴボウ種子 ヨウシュヤマゴボウ葉
ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉裏面 ヨウシュヤマゴボウ葉裏面
ヨウシュヤマゴボウ茎 ヨウシュヤマゴボウ ヨウシュヤマゴボウ
2006年10月9日 果実は熟すと丸くなる。 東三瓶
ヨウシュヤマゴボウ果実 ヨウシュヤマゴボウ果序 ヨウシュヤマゴボウ葉
ヨウシュヤマゴボウ葉裏面 ヨウシュヤマゴボウ茎 ヨウシュヤマゴボウ
2009年6月14日 蕾 宍道
ヨウシュヤマゴボウ蕾 ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉裏面
ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ
2003年7月26日 忌部高原
ヨウシュヤマゴボウ花序 ヨウシュヤマゴボウ花序 ヨウシュヤマゴボウ花序
2004年6月12日 田和山
ヨウシュヤマゴボウ花
2012年7月15日 若い果実 美保関
ヨウシュヤマゴボウ果実 ヨウシュヤマゴボウ果序 ヨウシュヤマゴボウ
2012年6月14日 蕾 美保関
ヨウシュヤマゴボウ蕾 ヨウシュヤマゴボウ蕾 ヨウシュヤマゴボウ蕾
2011年6月9日 蕾 佐草
ヨウシュヤマゴボウ蕾 ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉
ヨウシュヤマゴボウ葉裏面 ヨウシュヤマゴボウ茎 ヨウシュヤマゴボウ
2010年5月15日 玉湯
ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉裏面
ヨウシュヤマゴボウ茎 ヨウシュヤマゴボウ
2012年5月12日 大東
ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉 ヨウシュヤマゴボウ葉裏面
ヨウシュヤマゴボウ茎 ヨウシュヤマゴボウ茎 ヨウシュヤマゴボウ
2004年8月1日 若い果実 玉湯2003年10月18日 果実 上東川津
ヨウシュヤマゴボウ果序 ヨウシュヤマゴボウ果序


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑