セイヨウアブラナ(西洋油菜)

1年草
ヨーロッパ原産。明治初期にヨーロッパから入り、種子から油をとるため栽培された。今は北海道、本州で河原や線路沿いに野生化して群生する。茎は直立し、分岐があり高さ50〜100cm。葉や茎はうっすらと白粉を塗ったように白っぽく、上部の葉は無柄で基部が広く茎を抱く。花は鮮黄色、萼は開花時にはほとんど直立して相接し、花弁は長さ10〜18mm。果実は長さ5〜10cm、先には長さ5〜25mmの嘴を持つ。花期は3〜4月。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Brassica napus
アブラナ科アブラナ属
似た花のアブラナは葉が柔らかくてしわがあり、淡緑色、カラシナは、葉の基部が茎を抱かない。


2011年4月29日 島根
セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花
セイヨウアブラナ萼 セイヨウアブラナ花序 セイヨウアブラナ果実
果実果実は長さ3.5mm、先に嘴がある。種子。
セイヨウアブラナ果実 セイヨウアブラナ果実 セイヨウアブラナ種子
葉の基部は茎を抱く。
セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉
セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ



2011年5月20日 果実 島根果実は長さ約6.5mm、先に嘴がある。
セイヨウアブラナ果実 セイヨウアブラナ果実 セイヨウアブラナ
種子。
セイヨウアブラナ種子 セイヨウアブラナ

2009年4月12日 植栽 田和山
セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花序
葉の基部が茎を抱く。
セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉
セイヨウアブラナ

2012年4月2日 鹿島雄しべは6本。長4本、短2本。
セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花
セイヨウアブラナ萼 セイヨウアブラナ萼 セイヨウアブラナ花
葉の基部が茎を抱く。
セイヨウアブラナ花序 セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉
上部の葉には葉柄はない。基部の葉や根生葉は葉柄があり、羽状に裂ける。
セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ根生葉 セイヨウアブラナ葉
セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉裏面
セイヨウアブラナ葉裏面 セイヨウアブラナ花序 セイヨウアブラナ
セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ
2012年6月1日 果実 鹿島果実の先は嘴状に長く伸びる。果実の中は仕切りがあり、両側に種子が並ぶ。
セイヨウアブラナ果実 セイヨウアブラナ果実 セイヨウアブラナ果実
種子は長さ約1.9mm。
セイヨウアブラナ種子 セイヨウアブラナ果序 セイヨウアブラナ

2011年3月27日 大庭
セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花 セイヨウアブラナ花
基部は茎を抱く。
セイヨウアブラナ萼 セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ茎
セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ葉 セイヨウアブラナ花序
セイヨウアブラナ

以下は葉の基部が茎を抱くのが確認できないので、カラシナの仲間かもしれない。
2008年3月15日 上乃木
セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ
セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ
セイヨウアブラナ
2004年4月21日 西嫁島
セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ セイヨウアブラナ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑