カラシナ(芥子菜)

1年草
西アジア原産。日本には近年に帰化し、本州の一部堤防上などに大群落をつくっている。茎は直立し、高さ30〜80cm、無毛で白緑色。葉は下部のものは長さ30cmに達し、しばしば羽状に分裂、縁に鋸歯がある。上部のものは全縁である。花は黄色の十字形で、直径1cm、上方のものは蕾とほぼ同じ高さにある。萼片は開花時には斜め上に向けて立つ。果実は線形で長さ3〜6cm。先には6〜9mmの嘴がある。花期は3〜4月。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Brassica juncea
アブラナ科アブラナ属
似た花のアブラナ、セイヨウアブラナは葉の基部が茎を抱く。
 カラシナは古くに渡来して栽培されていたものであるが、セイヨウカラシナはその原種が帰化したものと考えられている。在来のカラシナやセイヨウアブラナと交雑し、さまざまなものが見られるようである。(広島の山野草)


2014年3月24日 打出
カラシナ花 カラシナ花 カラシナ花
花は直径約1.2cm。
カラシナ花 カラシナ花 カラシナ花
茎上部の葉は小さい。下部の葉。
カラシナ花序 カラシナ葉 カラシナ葉
下部の葉(上)14cm〜上部の葉(下)7cm。葉の表面。葉の裏面。
カラシナ葉 カラシナ葉 カラシナ葉裏面
裏面脈上に刺状の毛が散生する。最下部の葉は長さ約23cm。羽状に深裂する。
カラシナ葉裏面 カラシナ葉裏面 カラシナ葉
葉の基部は茎を抱かない。
カラシナ茎 カラシナ カラシナ



2011年3月27日 玉湯
カラシナ花 カラシナ花 カラシナ花序
カラシナ花序 カラシナ
2011年3月12日 蕾 玉湯
カラシナ蕾 カラシナ蕾 カラシナ葉
葉の裏面葉柄は茎を抱かない。
カラシナ葉裏面 カラシナ茎 カラシナ
カラシナ根生葉 カラシナ茎 カラシナ

2010年4月10日 玉湯
カラシナ花 カラシナ花 カラシナ花序
カラシナ葉 カラシナ葉 カラシナ葉裏面
葉柄は茎を抱かない。
カラシナ茎 カラシナ葉 カラシナ
2009年4月19日 玉湯葉柄の基部は茎を抱かない。
カラシナ花 カラシナ葉 カラシナ茎
カラシナ
2009年4月12日 八雲若い果実。
カラシナ花 カラシナ果実 カラシナ葉
葉柄の基部は茎を抱かない。
カラシナ葉裏面 カラシナ茎 カラシナ花序
カラシナ
2009年5月8日 乃木福富
カラシナ カラシナ カラシナ
カラシナ カラシナ
2013年5月22日 果実 大海崎
カラシナ果実 カラシナ果実 カラシナ果実
果実は長さ3.2cm。長さ約4mmの嘴がある。中央の隔壁を挟んで両側に種子が並ぶ。
カラシナ果実 カラシナ果実 カラシナ種子
種子は直径1.5〜2mm。
カラシナ種子 カラシナ種子 カラシナ種子
カラシナ葉 カラシナ カラシナ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑