ミゾソバ(溝蕎麦)

1年草
北海道〜九州の溝や水辺に多い。茎は地をはい節から根をだし、上部は立って30〜70cmとなり、まばらに逆刺がある。葉は卵状ほこ形で4〜10cm、先は鋭尖形、まれに鈍頭、質薄く、両面に刺毛星状毛を散生する。葉柄には逆刺があるが、ないこともある。葉鞘は短く、ふちは多くは毛が生えていて、時に広がって緑色となるが歯牙はない。花は枝の先に頭状につく。花柄に腺毛がある。花被は紅紫色で下部は白色、長さ4〜5mm、5裂する。果実は3稜形、深褐色、径3mm。花期は8〜10月。(原色日本植物図鑑)
ミゾソバに似た仲間
学名は、Persicaria thunbergii
タデ科イヌタデ属


2013年9月19日 宍道
ミゾソバ花 ミゾソバ花 ミゾソバ花
花は長さ約7mm。花は直径約8mm。
ミゾソバ花 ミゾソバ花 ミゾソバ花
雄しべ8個。雌しべの柱頭は3岐する。
ミゾソバ花 ミゾソバ花 ミゾソバ雌しべ
花軸に腺毛がある。
ミゾソバ柱頭 ミゾソバ花軸 ミゾソバ花序
葉身は長さ約7cm。表面に短毛がある。
ミゾソバ葉 ミゾソバ葉 ミゾソバ葉
表面の星状毛、直径約0.2mm。表面にまばらに星状毛がある。脈上の刺と微細な星状毛。
ミゾソバ葉 ミゾソバ葉 ミゾソバ葉
裏面の脈上に刺がある。
ミゾソバ葉 ミゾソバ葉裏面 ミゾソバ葉裏面
刺の間に小さな星状毛がある。葉状に広がった托葉鞘。筒形の托葉鞘。
ミゾソバ葉裏面 ミゾソバ托葉鞘 ミゾソバ托葉鞘
茎には小さな下向きの刺がある。
ミゾソバ茎 ミゾソバ ミゾソバ



2008年9月27日 八雲上部が広がった托葉鞘筒形の托葉鞘
ミゾソバ花 ミゾソバ托葉 ミゾソバ托葉
ミゾソバ葉 ミゾソバ葉 ミゾソバ葉裏面
茎には下向きの小さな刺がある。
ミゾソバ茎 ミゾソバ
2006年10月9日 佐草
ミゾソバ花 ミゾソバ花序 ミゾソバ葉
花枝には腺毛がある。托葉鞘
ミゾソバ葉裏面 ミゾソバ腺毛 ミゾソバ托葉
茎の毛
ミゾソバ茎 ミゾソバ
2013年11月30日 果実 八雲果実は花被に包まれている。
ミゾソバ果実 ミゾソバ果実 ミゾソバ果実
果実を包む花被は長さ約8mm。花被を除くと果実がある。果実は長さ4〜5mmの3稜形。
ミゾソバ果実 ミゾソバ果実 ミゾソバ果実
果実は熟しても黒くならない。果実の表面。
ミゾソバ果実 ミゾソバ果実 ミゾソバ果実
ミゾソバ果実 ミゾソバ
2004年11月28日 果実 佐草2004年11月13日 閉鎖花 佐草
ミゾソバ果実 ミゾソバ閉鎖花
2007年3月17日 幼葉 八雲
ミゾソバ ミゾソバ ミゾソバ


2007年11月25日 鹿島 ここのものは葉先が尖らず、また基部の張り出しが少なく丸い感じがする。また茎には刺が見えない。
ミゾソバ ミゾソバ ミゾソバ
ミゾソバ ミゾソバ ミゾソバ
2004年11月6日 葉が丸みを帯びている。 鹿島 
ミゾソバ ミゾソバ ミゾソバ
ミゾソバ


以下は花数も少なく節間が長い。林内の湿地にあり、日陰のためかもしれない。
2008年9月27日 八雲
ミゾソバ花 ミゾソバ托葉 ミゾソバ葉
ミゾソバ葉 ミゾソバ葉裏面 ミゾソバ茎
ミゾソバ
2004年10月3日 八雲
ミゾソバ花 ミゾソバ葉 ミゾソバ葉
ミゾソバ葉 ミゾソバ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑


他の画像を見る。