ミチバタナデシコ(道端撫子)

越年草
ヨーロッパ原産の帰化植物。茎は下部で分岐し、高さ30cmほどになる。茎は無毛型と有毛型がある。葉は線形で対生し、基部が合着して鞘状になる。茎の頂に球状の花序をつけ、直径1cmほどの淡紅色の5弁花を苞片の間から出す。種子は盾形で細かいこぶ状隆起がある。花期は春。
学名は、Petrorhagia nanteuilii
ナデシコ科コモチナデシコ属

今までイヌコモチナデシコと誤同定されていたP. nanteuiliiに、ミチバタナデシコという新称が与えられた。(わたしたちの自然史第132号
 検索表
 1.種子1.0〜1.4mm、洋梨形で円すい状突起がある、総苞内片が微凸形、茎に腺毛が密生(または無毛)・・・・・イヌコモチナデシコ P. dubia
 1.種子1.3〜1.9mm、盾形で低い隆起がある、総苞内片が鈍形
  2.茎は無毛しばしば有毛、種子は細かいこぶ状隆起がある・・・・・・ミチバタナデシコ P. nanteuilii
  2.茎は無毛、種子は緻密な網目状隆起がある・・・・・・・・・・・・コモチナデシコ P. prolifera


2014年6月19日 玉湯果実は長さ約7mm。熟すと先端が4裂して種子を出す。
ミチバタナデシコ ミチバタナデシコ果実 ミチバタナデシコ果実
種子が20個入っていた。種子は長さ約1.5mm。小さな突起が密生する。
ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子
茎には下向きの短毛が密生する。
ミチバタナデシコ葉鞘 ミチバタナデシコ葉鞘 ミチバタナデシコ茎
毛は長さ約0.1mm。腺毛が混じっている。
ミチバタナデシコ茎 ミチバタナデシコ茎 ミチバタナデシコ茎
ミチバタナデシコ



2013年6月27日 嫁島種子は長さ約1.5mm。
ミチバタナデシコ果実 ミチバタナデシコ果実 ミチバタナデシコ種子
ミチバタナデシコ種子
2012年7月18日 大井種子は長さ約1.5mm。
ミチバタナデシコ花 ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子
ミチバタナデシコ茎
2012年7月10日 東出雲種子は長さ約1.5mm。
ミチバタナデシコ花 ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子
種子の裏側。
ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ葉
茎に細かい毛がある。
ミチバタナデシコ葉鞘 ミチバタナデシコ茎 ミチバタナデシコ
2012年7月8日 宍道種子は長さ約1.5mm。
ミチバタナデシコ花 ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子
茎に微毛がある。茎の毛は非常に短い。
ミチバタナデシコ葉鞘 ミチバタナデシコ茎 ミチバタナデシコ茎
ミチバタナデシコ
2012年7月2日 玉湯種子の表面に小突起が並ぶ。
ミチバタナデシコ花 ミチバタナデシコ花 ミチバタナデシコ種子
種子は長さ約1.5mm。種子の裏側。
ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ種子
上部の茎はほとんど無毛だが、微毛がある。
ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ茎 ミチバタナデシコ茎
ミチバタナデシコ葉鞘 ミチバタナデシコ ミチバタナデシコ葉鞘
2012年5月26日 玉湯
ミチバタナデシコ花 ミチバタナデシコ花 ミチバタナデシコ花
種子は長さ約2mm。表面に小突起が多数ある。
ミチバタナデシコ果実 ミチバタナデシコ種子 ミチバタナデシコ葉鞘
ミチバタナデシコ ミチバタナデシコ
2013年4月22日 蕾 玉湯
ミチバタナデシコ蕾 ミチバタナデシコ ミチバタナデシコ
ミチバタナデシコ葉鞘 ミチバタナデシコ茎葉 ミチバタナデシコ根生葉
ミチバタナデシコ
2013年4月1日 若葉 嫁島
ミチバタナデシコ若葉 ミチバタナデシコ ミチバタナデシコ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。