コバギボウシ(小葉擬宝珠)

多年草
本州〜九州までの日当たりのよい湿地に生える。横にはう根茎がある。葉は多数根生し、斜上する。葉身は長さ10〜16cm、幅5〜8cmの狭卵形〜卵状長楕円形で先はとがり、基部は翼状になって葉柄に流れる。表面は灰緑色で光沢はなく、脈が凹む。花茎は高さ30〜40cmになり、淡紫色〜濃紫色の花を横向きに開く。花は長さ4〜5cmの筒状鐘形で、下半部は細く、上部は広がる。内側に濃紫色のすじがある。花の基部の苞は緑色で舟形にくぼんでいる。花期は7〜8月。(野に咲く花)
学名は、Hosta albo-marginata
キジカクシ科ギボウシ属
似た花に大型のトウギボウシがある。


2015年8月19日 東出雲花は長さ約5.5cm、直径約4cm。
コバギボウシ花 コバギボウシ花 コバギボウシ花
雌しべ1個、雄しべ6個がある。
コバギボウシ花 コバギボウシ コバギボウシ
コバギボウシ コバギボウシ



2012年8月12日 東出雲花茎に花が10個以上ついている。
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
花の基部に舟形の苞がある。
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
コバギボウシ
2014年10月23日 果実 東出雲果実は熟すと下から3裂する。
コバギボウシ果実 コバギボウシ果実 コバギボウシ果実
果実は長さ約2.5cm。果実は3室がある。種子は長さ約1cm、片側(左)に翼がある。
コバギボウシ果実 コバギボウシ種子 コバギボウシ種子
柔らかい種皮を一部除くと、胚乳がある。
コバギボウシ種子 コバギボウシ種子 コバギボウシ
コバギボウシ
2012年9月20日 若い果実 東出雲
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
果実は長さ約3cm。果実の縦断面。果実の横断面。3室に分かれている。
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
種子は長さ約9mm。葉は葉柄を含めて約30cm。葉身は長さ約9cm。
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ

2008年9月14日 植栽? 玉湯
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
2011年5月14日 植栽? 玉湯
コバギボウシ コバギボウシ コバギボウシ
2009年4月19日 植栽? 玉湯
コバギボウシ コバギボウシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑