キンミズヒキ(金水引)

多年草
北海道〜九州の道ばたや草地に生える。高さ30〜80cm。全体に毛が多い。葉は奇数羽状複葉。小葉は5〜9個で大小があり、裏面に腺点がある。花は黄色で直径0.7〜1cm。雄しべは約12個、2個のめしべは萼筒に包まれ、ふつう1個だけ成熟する。萼筒がよく発達し、萼片は5個。萼筒のふちには副萼片の変化したカギ状の刺が多数ある。そう果は萼筒と萼片に包まれて熟し、刺で動物にくっつく。花期は7〜10月。(野に咲く花)
学名は、Agrimonia pilosa var. japonica
バラ科キンミズヒキ属
よく似たヒメキンミズヒキの花弁は細く、雄しべの数は5〜6本。


2014年9月21日 大東花は直径約7mm。
キンミズヒキ花 キンミズヒキ花 キンミズヒキ花
雄しべが11本ある。果実。
キンミズヒキ花 キンミズヒキ花 キンミズヒキ果実
果実は直径約6mm。小葉が大小9個ある。
キンミズヒキ果実 キンミズヒキ果実 キンミズヒキ葉
葉柄の基部に大きな托葉がある。茎に開出毛がある。
キンミズヒキ托葉 キンミズヒキ茎 キンミズヒキ花序
キンミズヒキ キンミズヒキ



2011年9月14日 玉湯雄しべが10本以上ある。花弁の間から5個の萼片が見える。
キンミズヒキ花 キンミズヒキ花 キンミズヒキ花
蕾の様子。かぎ状の刺はまだ小さい。花が終わると萼片が閉じてくる。
キンミズヒキ花 キンミズヒキ蕾 キンミズヒキ果実
閉じた萼片。果実 萼筒の縁にカギ状の刺が多い。
キンミズヒキ果実 キンミズヒキ キンミズヒキ果実
葉柄や茎に毛が多い。
キンミズヒキ果実 キンミズヒキ葉 キンミズヒキ茎
キンミズヒキ
2006年8月26日 玉湯
キンミズヒキ花 キンミズヒキ花序 キンミズヒキ葉
葉柄の付け根には托葉がある。
キンミズヒキ葉裏面 キンミズヒキ托葉 キンミズヒキ
2003年8月16日 大庭
キンミズヒキ花序 キンミズヒキ花 キンミズヒキ
キンミズヒキ
2012年10月29日 果実 玉湯果実は円錐形。上部はドーム状に膨らみ突起がある。
キンミズヒキ果実 キンミズヒキ果実 キンミズヒキ果実
果実は直径約3mm(刺を除く)。萼筒の縁にカギのある刺が多数ある。5個の萼片の先端が突起状に立つ。
キンミズヒキ果実 キンミズヒキ果実 キンミズヒキ果実
萼筒、萼片の中に果実が1個ある。果実は長さ約2.5mm。
キンミズヒキ果実 キンミズヒキ果実 キンミズヒキ果序
キンミズヒキ キンミズヒキ
2011年4月13日 若葉 京羅木山
キンミズヒキ キンミズヒキ キンミズヒキ
葉裏や葉軸に長毛がある。
キンミズヒキ キンミズヒキ
2012年4月6日 芽吹き(ロゼット) 東出雲
キンミズヒキ キンミズヒキ キンミズヒキ
キンミズヒキ キンミズヒキ キンミズヒキ
キンミズヒキ キンミズヒキ キンミズヒキ
キンミズヒキ
2004年5月5日 京羅木山
キンミズヒキ キンミズヒキ
2004年8月28日 萼筒の縁に刺がある。 乃白
キンミズヒキ キンミズヒキ
2004年7月19日 東出雲須田
キンミズヒキ キンミズヒキ キンミズヒキ
2010年7月31日 西忌部高さが1m以上になっている。
キンミズヒキ キンミズヒキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑