イワヨモギ(岩蓬)

多年草
南シベリア、中国東北部および朝鮮などに分布する。わが国では北海道に自生する。最近これとは別に、緑化用外国産ヨモギ種子に混入して侵入してくるため、新しく整備された林道の法面などによく出現する。茎はよく分岐し、高さ50〜100cmで、かなり上部まで木質化し、越冬した枝から次年度に萌芽する。葉は2回羽状に裂け、葉裏は通常淡緑色だが、白くなる個体もある。茎の先に円錐花序を出し、黄緑色の頭状花を多数つける。頭状花は球形で、直径3〜3.5mmになる。花期は秋。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、Artemisia gmelinii
キク科ヨモギ属
ヨモギの仲間


 松江での分布も全て林道などの道路法面であり、全域にわたっている。
2012年10月13日 宍道頭花(乾燥品)、直径約3mm。筒状花(乾燥品)、長さ約1.5mm。
イワヨモギ花 イワヨモギ花 イワヨモギ花
筒状花(乾燥品)、子房を含めて長さ約2mm。
イワヨモギ花 イワヨモギ花序 イワヨモギ花序
葉は2回羽状深裂する。
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉 イワヨモギ葉
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉 イワヨモギ葉裏面
葉裏に白い毛が密生する。
イワヨモギ葉裏面 イワヨモギ葉裏面 イワヨモギ
イワヨモギ茎 イワヨモギ イワヨモギ



2010年10月27日 玉湯
イワヨモギ花 イワヨモギ花序 イワヨモギ花序
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉 イワヨモギ
2009年9月13日 玉湯
イワヨモギ花 イワヨモギ花 イワヨモギ花序
イワヨモギ イワヨモギ葉 イワヨモギ葉
葉の裏面。
イワヨモギ葉裏面 イワヨモギ葉裏面 イワヨモギ葉
イワヨモギ イワヨモギ
2007年7月8日 蕾 東持田
イワヨモギ蕾 イワヨモギ花序 イワヨモギ葉
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉裏面 イワヨモギ枝
イワヨモギ葉 イワヨモギ
2014年1月23日 果実 西生馬総苞に包まれた頭花は長さ約3mm。
イワヨモギ果実 イワヨモギ果実 イワヨモギ果実
総苞を除いた頭花、数個の果実がある。結実した果実は数個のみだった。果実は長さ約1.4mm。
イワヨモギ果実 イワヨモギ果実 イワヨモギ果実
薄い果皮を除くと長さ約1.1mmの種子がある。種子の表面は不規則な網状の模様がある。
イワヨモギ種子 イワヨモギ種子 イワヨモギ種子
枯れた茎の下部に新しい葉が出ている。
イワヨモギ果序 イワヨモギ イワヨモギ葉
イワヨモギ葉 イワヨモギ
2012年7月8日 宍道
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉 イワヨモギ葉
葉の裏面。
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉 イワヨモギ葉裏面
イワヨモギ葉裏面 イワヨモギ茎 イワヨモギ
2004年11月20日 美保関千酌
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉 イワヨモギ葉
イワヨモギ イワヨモギ
2010年11月6日 東長江
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉 イワヨモギ
2011年8月27日 八雲
イワヨモギ葉 イワヨモギ葉


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑