アレチギシギシ(荒地羊蹄)

多年草
ヨーロッパ原産。明治時代に渡来し、本州中部にふつうに見られる。道ばたや川岸、鉄道沿いなどに生え、高さ0.4〜1.2mになる。ほかのギシギシ類に比べてほっそりしている。葉は長さ10〜20cmの長楕円形〜披針形で、基部は円形〜浅い心形。ふちは細かく波打つ。花は間隔をおいて輪生状につくので、花序はまばらに見える。花のあと内花被片は翼状になり、中央部のこぶ状の突起が大きく、よく目立つ。花期は6〜10月。(野に咲く花)
学名は、Rumex conglomeratus
タデ科ギシギシ属
似たものの比較。


2015年5月21日 玉湯雄しべは6個ある。
アレチギシギシ花 アレチギシギシ花 アレチギシギシ
花は長さ約2.5mm、直径2.5mm。雄しべ除いた。外花被片3個、内花被片3個。内花被片の中に子房がある。
アレチギシギシ花 アレチギシギシ花 アレチギシギシ
3個の柱頭をつけた子房。子房は長さ約0.7mm、3稜形。
アレチギシギシ アレチギシギシ アレチギシギシ
花は間隔を開けて輪生状につく。上部の葉にも葉柄がある。下部の葉。
アレチギシギシ アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉
上部の葉(上)〜下部の葉(下)下部の葉の葉身は長さ約16cm、基部は浅い心形。
アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉裏面
花期に根生葉はない。
アレチギシギシ アレチギシギシ



2011年6月4日 浜乃木
アレチギシギシ花 アレチギシギシ花 アレチギシギシ花
アレチギシギシ アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉
アレチギシギシ アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉裏面
アレチギシギシ茎 アレチギシギシ葉
2015年6月4日 果実 浜乃木内花被片に比して大きく白い瘤体が目立つ。
アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果序 アレチギシギシ果序
アレチギシギシ果序 アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実
果実を包む内花被片は長さ2.3mm。内花被片は全縁、瘤体が大きい。外花被片は小さく残る。
アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実
瘤体は3内花被片ともに発達する。内花被片に包まれた果実。
アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実
果実は3稜形で、長さ約1.8mm。果実の先端に3個の柱頭が残る。
アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実 アレチギシギシ葉
アレチギシギシ アレチギシギシ アレチギシギシ
2012年6月25日 果実 玉湯内花被片は長さ約2.5mm、粒体は約1.4mm。3個の粒体は、ほぼ同大。
アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実
アレチギシギシ果序 アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉
下部の葉は基部が心形、葉柄がある。
アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉 アレチギシギシ茎
花穂は細く、まばらに花序がつく。
アレチギシギシ アレチギシギシ
アレチギシギシ アレチギシギシ アレチギシギシ
2005年6月19日 果実 こぶ状突起が大きい。 玉湯
アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果実 アレチギシギシ果序
2011年5月7日 蕾 西嫁島花はまばらにつく。
アレチギシギシ蕾 アレチギシギシ蕾 アレチギシギシ蕾
葉の縁は細かく波打つ。葉の基部は茎を抱かない。
アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉柄 アレチギシギシ葉
葉の基部は円形〜浅い心形。
アレチギシギシ茎 アレチギシギシ葉 アレチギシギシ
アレチギシギシ
2005年5月22日 蕾 上乃木
アレチギシギシ蕾 アレチギシギシ蕾 アレチギシギシ葉
葉の基部は浅い心形、縁は細かく波打つ。
アレチギシギシ葉 アレチギシギシ
2013年4月4日 若葉 嫁島葉の縁は波打つ。葉の基部は浅い心形。
アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉 アレチギシギシ葉
アレチギシギシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑