スイバに似た仲間 




私の写した画像から、スイバに似たの仲間の区別に参考となると思われるものを載せてみます。


スイバ 雌雄異株。根生葉には長い柄があり、基部は矢じり形、上部の葉は茎を抱く。そう果を包む翼状の内花被片は全縁。
ヒメスイバ 雌雄異株。根生葉は根生葉は長い柄のあるほこ形。帰化植物。
ギシギシ 雌雄同株。雌花と両性花。葉は長楕円形で、基部はやや心形または円形で柄がある。そう果を包む翼状の内花被片には細かい鋸歯がある。
エゾノギシギシ 雌雄同株。雌花と両性花。葉は卵状楕円形〜長楕円形で基部は心形で柄がある。そう果を包む翼状の内花被片には刺状の突起がある。帰化植物。
アレチギシギシ 雌雄同株。葉は長楕円形〜披心形で、基部は円形〜浅い心形で柄がある。花は間隔を置いて輪性状につく。そう果を包む翼状の内花被片は全縁で、中央部の突起が目立つ。帰化植物。
ナガバギシギシ 雌雄同株。雌花と両性花がある。高さ1.5mになる。根生葉は長楕円形で縁は縮れて波打つ。茎葉も縁が波打ち、基部ははくさび形〜切形で柄がある。そう果を包む翼状の内花被片は全縁。帰化植物。



検索エンジンからご訪問の方は松江の花図鑑へどうぞ。