Macの覚書 

松江の花図鑑Top>Macの覚書

Macの操作を忘れないように書き留めておきます。



1. URLなど長い英単語がボックスで改行されず横幅が大きくなり、スクロールができてしまうとき。
 ・CSSで「word-break:break-all」などを適用させる。

2. スクリーンショット
  ・画面全体:shift+command+3、選択部分:shift+command+4

3. ムービー内の1フレームを切り出す。
  ・GraphicConverterでムービー開き、タイムバーでフレームを表示。別名で保存、1フレームを選択し保存。
  ・プレビューで開き、タイムバーでフレームを表示、コピー。プレビューなどでクリップボードで新規作成。

4. マイマップの他人のマップを削除
  ・Googleドライブにアクセス。検索窓で「type:map -owner:me」を検索、該当マップを右クリックで削除。

5. PNG⇒JPGなど画像拡張子の変更
  ・プレビューで読み込んで、選択中のイメージを書き出す。オプションからフォーマット指定、一括変換できる。

6. chromeの詳細設定、「パソコンのクリーンアップ」はWindows版のみで、Mac版にはない。

7. Mac os Mojaveは、imac 2009をサポートしていないが、macOS Mojave Patcherを利用するとインストールできるようだ。

8.アマゾンの領収書の文字が表示されない。
  ・フォントブックのosakをオフにすると表示される。

9.PDF書類の編集
  ・プレビューで編集ができる。

10.「このアプリケーションで開く」に削除したアプリケーションがある場合など。
  ・ターミナルに次のように入力。    
『/System/Library/Frameworks/CoreServices.framework/Versions/A/Frameworks/LaunchServices.framework/Versions/A/Support/lsregister -kill -r -f -all local,system,user』

11.ファインダーの隠しファイルなどを表示
  ・command + shift + .

12. 画像から文字を読み取る。(OCR)
  ・グーグルドライブにファイルをアップロードし、右クリックでアプリで開くから、グーグルドキュメントを指定する。