2021-5-30 松江の神社を訪ねる その28

松江の花図鑑>日記



2021年5月30日(日) 松江の神社を訪ねる その28 宍道町
 大庭町の不明の植物を見に行きましたが、花が咲く、或いは咲いた様子はないようです。

2021年5月30日
大庭町
何でしょう?

 今日は、浜乃木から八雲町、西忌部町の神社を周ってみることにしました。
 浜乃木の我鸞神社を探し、このあたりだろうと思われる所に石造の小祠がありました。しかし、帰ってから乃木郷土誌を見ると、神社は木製であり、これとは違うようです。再度探してみようと思います。
 先日見つけられなかった上乃木の金屋子神社は、林内にありましたが、最近は祀る人もいないような感じでした。
 八雲町の熊野大社に合祀された神社跡の、残っていた2箇所は、神社で教えていただいた場所に見つけることができました。ただ、素盞嗚神社跡は周りにタラノキやヌルデの幼木が密生して生えた藪になっており、これから立ち入ることが難しくなってきそうです。
 西忌部町の休養村近くの足洗川荒神へ向かうと、なぜか手前で通行止めになっていました。歩いて近づいてみると、去年地すべりが起きたようで、道路が崩壊していました。今でも動いているようで、この荒神自体も安心はできないのではないでしょうか。

 松江の神社

浜乃木5丁目
寺護田辻堂

石地蔵が祀られている。
浜乃木5丁目
小祠

上乃木6丁目
金屋子社
八雲町熊野
素盞嗚神社跡
八雲町熊野
王子養蚕神社跡

八雲町須谷
庭内社
八雲町須谷
塞の神
西忌部町
若宮神社

西忌部町
観音堂
観音像 西忌部町
空山神社

西忌部町
足洗川荒神
西忌部町
お堂

木造の仏像が祀られている。


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑