2020-11-12 坂本町〜福原町 鉄塔巡視路
法吉線No.13〜No.10、第2島根原子力幹線No.27

松江の花図鑑>日記



2020年11月12日(木) 坂本町〜福原町 鉄塔巡視路 法吉線No.13〜No.10、第2島根原子力幹線N0.27
 坂本町の市道脇に溜池への径があり、これが巡視路になっています。溜池脇を少し進むと、巡視路標識があり、左折し斜面から尾根に上がります。上がったところに標識があり、右折して尾根を上がり、急な坂道を上がったところに法吉線鉄塔No.13があります。鉄塔からの見晴らしはあまりなく、前後の鉄塔が見えるくらいです。
 鉄塔No.13から尾根径を進み、斜面の長い階段を上がると、尾根に巡視路標識があり、右へ進むと尾根の先端に法吉線鉄塔No.12があります。そこから少し下がったところに第2島根原子力幹線鉄塔No.27がありました。ここからは、西には宍道湖や松江市街、東には中海、大根島、大山を見渡すことができました。
 尾根の標識まで帰り、鉄塔No.11へ向かって行くと、巡視路が分岐し、左へ曲がると第2島根原子力幹線鉄塔No.26へ行くようです。法吉線鉄塔No.11へは直進して進みます。尾根をどんどん下がって行くと、鉄塔No.11につきました。鉄塔からは東に中海や大山を望むことができます。
 鉄塔から更に下がって谷まで下りると巡視路標識があり、鉄塔No.10を指しています。谷には橋の架かっていない小さな溝があり、草に覆われて足場が悪いので、溝に下りるようにして越えました。谷から一段高いところに径が続いていて、その先で急な斜面を階段が上がっています。尾根まで上がると、鉄塔No.10がありました。ここからは、あまり眺めは良くなく、東に虫野神社の上部の山に鉄塔No.9が見えるくらいです。
 鉄塔から急斜面を下ると、虫野神社近くの舗装道路に下りてきました。

坂本町
右の鉄塔法吉線No.13へ向かう。
10:50
道路脇から溜池へ向かって巡視路がある。
10:52
溜池の脇を進む。

坂本町 10:53
巡視路標識から左へ、斜面を上る。
10:54
尾根の巡視路標識から右へ上がる。

尾根を上がって行く。

坂本町 10:56
傾斜がきつくなってくる。
10:57
前方に鉄塔が見える。
10:58
鉄塔に到着する。

坂本町 10:58
法吉線鉄塔No.13

西側には鉄塔No.14が見える。

東側に、鉄塔No.12とNo.27が見える。

坂本町 11:17
鉄塔の先に巡視路が続いている。
11:18
林内へ入る。
11:19
巡視路は尾根を進んでいく。

坂本町 11:21
11:22
階段を上がって行く。
11:23
尾根に上がると巡視路標識がある。

坂本町 11:23
尾根を右へ、鉄塔No.12へ向かう。
11:24
尾根の先に鉄塔が2本見える。
11:24
鉄塔へついた。

坂本町 11:24
法吉線鉄塔No.12

西側、鉄塔N.13と市街地が見える。

宍道湖や市街地が霞んで見える。

坂本町 11:26
東側、鉄塔No.13や中海、大山が見える。
11:27
すぐ近くにもう一つの鉄塔がある。

第2島根原子力幹線鉄塔No.27

坂本町 11:31
中海に浮かぶ大根島や大山が見える。
11:36
尾根の標識へ戻り、鉄塔No.11へ向かう。
11:38

福原町 11:39
巡視路が分岐する。
左折は、第2島根原子力幹線鉄塔No.26へ。
法吉線鉄塔No.11へは直進する。
11:41
階段を下っていく。

福原町 11:42
尾根を下がって行く。
11:43
鉄塔へついた。

法吉線鉄塔No.11

福原町 11:43
西側、鉄塔No.27や鉄塔No.12が見える。

東側、鉄塔No.10や中海が見える。
11:45
鉄塔から巡視路が伸びている。

福原町 11:46
急斜面の階段を下りる。
11:48
竹林内へ階段が続く。
11:49
谷へ下りていく。

福原町 11:49
谷へ下りると巡視路標識がある。

鉄塔No.10へ向かっている。
11:50
橋を渡る。

福原町 11:51
橋のないえぐれた溝を越える。
11:56
一段高いところに径がある。
11:58
斜面の階段を上がる。

福原町 11:59
まだ階段は続いている。
12:03
斜面を上がって行く。
12:04
鉄塔へついた。

福原町 12:04
法吉線鉄塔No.10

西側、わずかに鉄塔No.11が見える。

東側、山の上に鉄塔No.9が見える。

福原町 12:15
鉄塔の先の巡視路へ進む。
12:15
急斜面の階段を下がって行く。
12:17

福原町 12:18
谷へ下り、左折する。

前方に巡視路標識がある。

鉄塔No.9を指している。

福原町 12:19
道路へ出てきた。

出た場所を振り返る。

前方の山に鉄塔No.9が見える。

福原町
近くに虫野神社がある。

石段を上がると鳥居がある。

拝殿

福原町
本殿



2020年11月12日(木) 福原町 澄水山への新たなルートか?
 法吉線鉄塔No.9への巡視路入り口を探していると、虫野神社入り口から80mほど下がったところに山へ入る径がありました。まだ小さな流れの朝酌川を渡ると、笹が径を覆い隠していますが、笹は数mしかなく、すぐはっきりした径が現れてきます。谷に沿って上がると、左手の斜面を上るような踏み跡がありましたが、そのまま谷を上がってみました。しばらく上がると、谷の奥で径が消えてしまうので、先ほどの斜面の踏み跡まで引き返しました。
 斜面を上がった尾根には、はっきりした径がありました。8分ほど尾根を上がって行くと、正面は急斜面となって、径も見えなくなってしまいました。左へ上がってみても径がないので、右へ上がってみると、こちらに径が上がっていました。
 ここらへんから、径の跡は残っていますが、左右から木々の枝が伸びて、切り払わないと通りづらくなってきました。もう10年近くは人が通っていないような感じがします。この径は完全に巡視路ではないと思いましたが、澄水山へ続く尾根をまっすぐ上がっているので、新しい澄水山へのルートとなるのではないかと、先を確かめてみることにしました。
 途中で1箇所だけ、短い距離ですがシダが密生し歩きづらいところがありましたが、他は枝が伸びていることを除いては、歩きやすい径でした。枝を切り、通り径を確保しながら上がるので時間がかかり、今日は時間の都合もあり、半分程度上がったところで引き返すことになりましたが、次回はこの先を確かめようと思います。
 畑で作業中の方に話を聞くと、「以前には加賀別所へ行く径だったが、今ではもう歩けないだろう。」とのことなので、しっかりした広い道が残っているのも納得がいきました。

福原町 12:28
道路脇に山への踏み跡がある。
12:29
小さな川を飛び石で渡る。
12:30
笹がかぶさっている。

福原町 12:32
笹の向こうははっきりした径がある。
12:33
左の斜面に分岐があるが、直進する。
12:34

福原町 12:35
12:36
谷の奥で径は消えてしまう。
12:40
斜面の分岐へ帰る。

福原町 12:41
尾根には径が上がっている。
12:42
12:44
広い道が上がっている。

福原町 12:48
正面は急斜面で、径がない。
12:49
左へ上がるが、径がない。
12:50
右へ上がってみる。

福原町 12:51
右には径が続いていた。
12:55
13:03
径の跡はあるが、左右から枝が伸びる。

福原町 13:07
13:12
13:13
20mほどシダが密生している。

福原町 13:15
枝を切りながら進む。
13:25
13:30

福原町 13:35
広い径が残ってる。
13:46
13:54

福原町 13:58
植林地へ上がってきた。
14:03
14:12

福原町 14:15
尾根を上がって行く。
14:19
14:28

福原町 14:31
14:37
径は続くが、ここで引き返す。



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑