ユリノキ(百合の木)

落葉高木
北米原産。街路樹や公園樹にやや普通。樹高は15〜30mになる。樹皮は縦に溝状に裂ける。葉は葉身長10〜20cm、葉柄4〜15cm、4〜6の偶数に裂け、先が凹むか直線的になる独特な形なので見分けやすい。切れ込みの形は多様で、4裂の葉が多いが、6裂の葉もよく混じり、浅裂〜やや深裂まである。花はチューリップに似て黄〜橙色。果実は翼果が多数集まった集合果。花期は5〜6月。
学名は、Liriodendron tulipifera
モクレン科ユリノキ属



2019年5月25日 街路樹 朝日町

ユリノキ花

ユリノキ花

ユリノキ花

ユリノキ花

ユリノキ花

ユリノキ花

ユリノキ花

ユリノキ

ユリノキ



2019年5月11日 新葉 街路樹 朝日町

ユリノキ葉

ユリノキ葉

ユリノキ葉

ユリノキ

2019年4月8日 街路樹 朝日町新葉の展開

ユリノキ芽吹き

ユリノキ芽吹き

ユリノキ

最外周の果実(翼果)が残っている。果実は長さ約4cm。基部の膨らみに種子が入る。

ユリノキ果実

ユリノキ果実

ユリノキ果実

2019年3月25日 街路樹 朝日町芽吹き、1枚目の葉が伸びだしている。最外周の果実(翼果)が残っている。

ユリノキ芽吹き

ユリノキ芽吹き

ユリノキ果実

集合果の中軸が残る。冬芽は1対の芽鱗に包まれ円筒形。

ユリノキ果実

ユリノキ冬芽

ユリノキ冬芽

葉痕は円形、托葉痕が枝を一周している。

ユリノキ葉痕

ユリノキ

ユリノキ

樹皮は縦に裂ける。

ユリノキ

ユリノキ樹皮

ユリノキ樹皮

ユリノキ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑