ツクシハギ(筑紫萩)

落葉半低木〜低木
本州〜九州にの丘陵地から山地にふつうで、日当たりのよい斜面などに多い。茎は斜上し、よく枝分かれし、高さ2mに達する。小葉は厚質で、楕円形〜卵形、全縁、表面(向軸側)は無毛、下面(背軸側)には一様に伏毛があり、鈍頭または微凹形、頂小葉は長さ2〜6cm、幅1.5〜3.5cm。花柄は長さ1〜3mm。花は長さ10〜15mm。全体が白っぽい紅紫色で、旗弁の内側(向軸側)が紅紫色、外側(背軸側)は淡色、翼弁は紅紫色、竜骨弁はほとんど白色。萼の背軸側裂片は他の裂片とほぼ同長、側萼裂片は楕円形から長楕円形で、先は円形から鈍形。節果は広倒卵形、長さ5〜7mm、幅約4mm。花期は8〜10月。(日本の野生植物)
学名は、Lespedeza homoloba
マメ科ハギ属



以下の画像はツクシハギとしていますが、全く自信がありませんので、ご了解をお願いします。
2011年10月26日 宍道

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ




2011年10月8日 八雲

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

2011年10月1日 乃木福富

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

2011年9月18日 東忌部翼弁の色が濃い。

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

葉の表面は無毛。葉の裏面は毛がある。

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

2011年9月14日 西忌部

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

2010年9月21日 大東花序枝は9cmくらいある。

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ


2010年10月13日 玉湯

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ


萼裂片の先端は円頭。

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

ツクシハギ

高さが4mくらいある。

ツクシハギ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑