オオバギボウシ(大葉擬宝珠)

多年草
北海道南西部〜九州の山地の草原や林縁に生える。葉身は卵形〜楕円形、長さ30〜40cm、ふつう緑色、ときに裏面が帯白色、裏面の脈は隆起して、凹凸でざらつく。花茎は高さ50〜100cm、葉より低いものから高いものまである。苞は花茎の伸びるときから開出するので、数個の苞を上から見ると星形に見える。個々の苞は長楕円形、平ら、開花時には花茎と直角になってしばしば白っぽくなる。花被は長さ4〜5cm、白色または淡紫色、ときに淡紅紫色をおび、透明線は広筒部(花筒上部)にある。果実は胞背裂開するさく果で、種子は扁平な楕円形で片側に翼がある。別名トウギボウシ。花期は6〜8月。(日本の野生植物)
学名は、Hosta sieboldiana
キジカクシ科ギボウシ属
 太平洋側に生えるものをオオバギボウシ、日本海側に生えるものをトウギボウシとする説もあるが、異なる分類群とはしないほうがよいとされる。



2012年7月24日 八雲

オオバギボウシ花

オオバギボウシ花

オオバギボウシ花

若い果実

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ

オオバギボウシ葉

オオバギボウシ




2011年7月16日 大海崎

オオバギボウシ花

オオバギボウシ花

オオバギボウシ花

オオバギボウシ花

オオバギボウシ

オオバギボウシ

2009年7月12日 玉湯

オオバギボウシ花

オオバギボウシ花

オオバギボウシ花

オオバギボウシ葉

オオバギボウシ

2013年7月8日 蕾 島根蕾のつけ根に長い苞がある。

オオバギボウシ蕾

オオバギボウシ蕾

オオバギボウシ葉

オオバギボウシ

2015年12月20日 果実 島根果皮が3裂して種子がでる。果実は長さ約2cm。

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ果実

種子の片側に翼がある。種子は翼を含めて長さ約7mm。

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ種子

オオバギボウシ種子

種子の拡大、長さ約3.5mm。葉は既に枯れている。

オオバギボウシ種子

オオバギボウシ葉

オオバギボウシ

オオバギボウシ

2012年9月24日 果実 八雲

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ果実

果実は長さ約3cm。横断面。果実には3室あがる。種子は長さ約1cm。

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ種子

種子の片側に翼がある。

オオバギボウシ種子

オオバギボウシ

2012年10月25日 果実 八雲果実の縦断面。

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ果実

種子は長さ約8mm。種子に翼がある。

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ種子

オオバギボウシ種子

オオバギボウシ

オオバギボウシ

2011年8月10日 花後 宍道若い果実。

オオバギボウシ花後

オオバギボウシ果実

オオバギボウシ

オオバギボウシ

2004年8月12日 植栽?。上東川津

オオバギボウシ

オオバギボウシ

2007年6月10日 島根

オオバギボウシ

オオバギボウシ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑