温帯スイレン(温帯睡蓮)

多年草
栽培されていたものが逸出、またはため池などに植裁されたものがある。浮葉は在来のヒツジグサと比べ一回り大きく、約30cm前後、円形、全縁、基部は葉柄の付け根まで切れ込む。花は白色か紅色、花弁は多数。栄養条件が良いと浮葉で水面を覆いつくし、さらには水面上にまで葉を立ち上げて抽水状態でも生育する。花期は6〜9月。
学名は、Nymphaea spp.
スイレン科スイレン属



2017年7月31日 佐草

スイレン

スイレン

スイレン

スイレン

スイレン




2012年6月11日 玉湯

スイレン

スイレン

スイレン

2011年8月27日 玉湯

スイレン

スイレン

スイレン


2004年8月12日 楽山公園2001年6月2日 楽山公園

スイレン

スイレン



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑