シロイヌナズナ(白犬薺)

一年草または越年草
北海道〜琉球の海岸や路傍などに生える。茎は一本立ちし、ときに枝を分け、高さ10〜30cmになり、基部に毛を密生する。根出葉はロゼット状、短い柄があり、倒卵形〜広倒披針形、低鋸歯縁、長さ1〜5cm、幅3〜15mm、両面に単純毛と2分毛が生える。茎葉はまばらで細い。花序は花時に伸びる。萼片は長楕円形、長さ1.5〜2mm。花弁は汚白色、長楕円状へら形、長さ2〜3.5mm。長角果は長線形で、上を向き、長さ9〜18mm、径0.5〜0.8mm、果皮に1脈がある。種子は卵形で、長さ約0.5mm。花期は3〜6月。近年市街地に見られる個体はほとんど帰化した系統である。(日本の野生植物)
学名は、Arabidopsis thaliana
アブラナ科シロイヌナズナ属



2019年4月23日 下東川津町

シロイヌナズナ花

シロイヌナズナ花

シロイヌナズナ花

花は直径4〜5mm。

シロイヌナズナ花

シロイヌナズナ花序

シロイヌナズナ花序

花序は長く伸びる。長角果は長い線形。長角果は長さ約1.5cm。

シロイヌナズナ花序

シロイヌナズナ果実

シロイヌナズナ果実

長角果は無毛、幅約0.6mm。花柱は長さ約0.3mm。

シロイヌナズナ果実

シロイヌナズナ果実

シロイヌナズナ果実

内部に小さな種子が並んでいる。未熟な種子は長さ約0.5mm。茎にまばらに小さな葉がある。

シロイヌナズナ種子

シロイヌナズナ種子

シロイヌナズナ茎葉

茎の下部には毛が密生する。根生葉はロゼット状。

シロイヌナズナ茎

シロイヌナズナ茎

シロイヌナズナ根生葉

根生葉は長さ約3cm。

シロイヌナズナ根生葉

シロイヌナズナ根生葉

シロイヌナズナ根生葉

葉には単毛と2分毛がある。単毛と2分毛。葉の裏面。

シロイヌナズナ根生葉

シロイヌナズナ根生葉

シロイヌナズナ根生葉

大きなものは高さは約37cm。

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ




2019年5月6日 果実 下東川津町

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

果実は細く、長さ約1.7cm。種子は長さ約0.5mm。

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

種子表面に微細な網目模様がある。

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑