セイヨウバクチノキ(西洋博打の木)

常緑低木
ヨーロッパ東南部から西アジアの原産。葉は長さ8〜15cmで長楕円形。革質でやや厚く光沢があり、浅い鋸歯がまばらにある。白い花を穂状につける。果実は紫黒色に熟す。花期は4月。
似た樹木の在来種のバクチノキ(Prunus zippeliana)は、花期が9月。
学名は、Laurocerasus officinalis
バラ科バクチノキ属



2004年4月17日 植栽 運動公園

セイヨウバクチノキ

セイヨウバクチノキ

セイヨウバクチノキ

セイヨウバクチノキ

セイヨウバクチノキ

セイヨウバクチノキ

セイヨウバクチノキ





島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑