オオニシキソウ(大錦草)

1年草
北アメリカ原産。中部地方以西に帰化している。茎は淡紅色を帯び、直立または斜上して高さ20〜40cmになる。葉は対生し、長さ1.5〜3.5cmの長楕円形で、基部は左右が非常に不ぞろい。杯状花序は枝先にまばらにつく。腺体は円形。腺体の付属体はよく発達し、白い花びらのように見える。さく果は直径約1.7mmの卵球形で無毛。花期は6〜10月。(野に咲く花)
杯状花序の雄花、雌花は退化して、それぞれ雄しべ、雌しべになっている。雄花は5~11個つき、雄しべの葯は淡褐色。雌花は1個。花柱は3個、先が1/2まで2裂する。(三河の植物観察)
学名は、Chamaesyce nutans
トウダイグサ科ニシキソウ属



2017年8月28日 東出雲花柱が開く前の花序。

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

雌性先熟で雌花の3個の花柱が先に開く。花柱は中央まで2裂し、腺体4個がある。雌花が受粉し外に出ると雄しべが出る。

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

雄花は雄しべ1本のみで、5〜11個ある。腺体の内側に毛が見える。花序は長さ約1.5mm。

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

花序は直径約1.5mm。花序の縦断面。雄しべや内面に毛がある。

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ




2014年8月12日 秋鹿花序には雌花1個、雄花4個、腺体4個がある。雄花は雄しべ1個のみ。

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

花序は直径約2mm。

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ葉

葉には褐色の斑がある。まばらに長毛がある。葉は長さ約3cm。

オオニシキソウ葉

オオニシキソウ葉

オオニシキソウ葉

葉の裏面は緑白色。茎に短毛がある。茎や葉柄、花柄を切ると白い乳液が出る。

オオニシキソウ葉裏面

オオニシキソウ茎

オオニシキソウ乳液

オオニシキソウ

オオニシキソウ

オオニシキソウ

オオニシキソウ

2012年8月30日 大東

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

2012年7月28日 本庄

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

2012年7月24日 八雲

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ

花は直径約2mm。柱頭は3個、2裂する。緑色の腺体は4個。

オオニシキソウ

オオニシキソウ花

オオニシキソウ花

オオニシキソウ

オオニシキソウ

2006年8月14日 佐草

オオニシキソウ花

オオニシキソウ葉

オオニシキソウ茎

オオニシキソウ花

オオニシキソウ

2005年8月6日 八雲

オオニシキソウ花

オオニシキソウ葉

オオニシキソウ

オオニシキソウ

2003年9月11日 東出雲

オオニシキソウ花

オオニシキソウ

2013年10月17日 果実 美保関

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ

オオニシキソウ果実

果実は長さ1.7〜2mm。果実は3稜がある。

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ果実

果実は3室あり、種子が1個ずつ入る。種子は長さ1〜1.2mm。表面に不明瞭な横しわがある。

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ種子

オオニシキソウ種子

オオニシキソウ種子

オオニシキソウ

オオニシキソウ

オオニシキソウ

2012年10月13日 果実 宍道果実は長さ約1.8mm、3稜形。

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ果実

種子は長さ約1mm。

オオニシキソウ種子

オオニシキソウ

オオニシキソウ果実

2011年11月4日 果実 下東川津

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ果序

オオニシキソウ果実

オオニシキソウ

2004年8月7日 浜佐田

オオニシキソウ葉

オオニシキソウ葉



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑