オノマンネングサ(雄の万年草)

多年草
本州〜九州の低山地の岩上、林縁などに生える。茎は長さ10〜25cm、基部は匍匐し、上部は斜上する。葉は3輪生し、柄はなく、扁平で、線形〜線状披針形、長さ2〜3cm、幅2〜2.5mm、鋭頭で、淡黄緑色。花序は集散状。花は5数性、柄はない。萼片は離生し、短い距があり、線形〜線状披針形、長さ2〜7mmで、大小がある。花弁は黄色、披針形〜狭披針形、長さ6〜7mm、鋭頭で、基部でわずかに合生し、花時にやや直立する。裂開直前の葯は黄色。蜜腺は四角形、長さ約0.5mm。雌しべは長さ4〜6mm。子房は長さ3〜4mmで、1/2ほど合生する。花柱は長さ1〜1.5mm。日本では結実をみない。生育地、結実しない点、近縁種の分布などから、本来の自生かどうかは疑わしい。花期は5〜6月。(日本の野生植物)
学名は、Sedum lineare
ベンケイソウ科マンネングサ属



2011年6月15日 鹿島

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ




2011年5月30日 玉湯

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2011年5月22日 玉湯

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2009年6月14日 宍道

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2013年6月22日 花後 玉湯種子は結実しない。

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2008年8月24日 宍道

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

葉は長さ約2cm。

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2009年7月12日 玉湯葉が3輪生する。

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2011年5月14日 玉湯

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2011年3月23日 植栽 玉湯

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ

2010年1月24日 植栽 玉湯

オノマンネングサ

オノマンネングサ

オノマンネングサ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑