ナズナ(薺)

越年草
北海道〜九州の道端などに生える。茎は高さ10〜50cmになる。根生葉はロゼット状で、頭大羽状に分裂する。茎の上部の葉は裂けず、基部は茎を抱く。茎の先に柄のある直径約3mmの白色で十字状花を多数開く。果実は短角果、6〜7mmの倒三角形で、先端がへこむ。別名ペンペングサ。 花期は3〜6月。
学名は、Capsella bursa-pastoris
アブラナ科ナズナ属



2008年12月7日 蕾 上乃木

ナズナ蕾

ナズナ蕾

ナズナ

2004年3月20日 上乃木

ナズナ花

ナズナ花

ナズナ花

ナズナ

2005年4月2日 八雲森脇

ナズナ花

ナズナ

2004年12月12日 乃白2006年2月19日 風土記の丘

ナズナ花

ナズナ花

2004年2月14日 上乃木

ナズナ花

ナズナ花

2005年2月26日 上乃木若い果実。

ナズナ花

ナズナ果実



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑