ナツトウダイ(夏燈台)

多年草
北海道〜九州の山や丘陵地に生える。蛇紋岩地帯にも耐えてよく生育する。茎は地下茎から直立して高さ20〜40cm。葉はまばらに互生し、茎の先に4〜5枚輪生する。輪生葉は互生のものとほぼ同形でやや大きく、長さ2〜6cm、幅0.7〜2cm、全縁で先は鈍円頭。総苞葉はほぼ三角形で鈍頭〜やや鋭頭、緑色、長さ1〜4cm、幅0.8〜2.5cm。杯状花序の腺体は三日月形で両端尖り、暗赤紫色。さく果は平滑、径約3mm。種子は広卵形、平滑で長さ約2.3mm。花期は4〜6月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Euphorbia sieboldiana
トウダイグサ科トウダイグサ属



2018年4月10日 島根雄花が4個ある。雌花の受粉後に雄しべが花粉を出す。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

花粉を出す雄しべ。腺体は尖った三日月形で密を出している。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

花序の下には三角形の苞葉がある。茎の葉は互生し、頂に5枚の葉を輪生する。茎頂から5本の枝を出し、2叉する。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ




2015年4月16日 島根

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2011年4月29日 島根雌性期で雌花が3本の花柱を伸ばす。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

腺体から蜜が出て光っている。雌花は受粉し左後側へ垂れ下がっている。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2011年5月2日 枕木雌花は受粉し、子房は垂れ下がる。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

黄色い葯をつけた雄花。腺体から蜜がでる。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2007年5月5日 受粉後 東長江この後子房は垂れ下がる。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2012年6月5日 果実 枕木山果実は直径約5mm。割った果実と種子。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2011年6月4日 果実 大海崎熟した果実は、上を向く。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

花のつかない茎の葉。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2012年5月16日 若い果実 大海崎

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2007年4月8日 蕾 枕木

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2015年6月24日 落果後 大海崎総苞と果柄が残っている。

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2011年11月4日 大海崎

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイ

2006年8月19日 美保関2004年7月24日 真山

ナツトウダイ

ナツトウダイ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑