マムシグサ(蝮草)の仲間

多年草
関東地方以西〜九州の湿った林内に生える。偽茎には紫褐色の斑点がある。葉は2個つき、小葉は7〜15個。仏炎苞は淡緑色〜淡紫色で白いすじがあり、舷部は長くのびる。花序の付属体は直径6〜7mm。果実は赤く熟す液果。 花期は4〜6月。(野に咲く花)
学名 Arisaema spp.
サトイモ科テンナンショウ属
同じ仲間にコウライテンナンショウ、ホソバテンナンショウ、アオテンナンショウなどがあるるが、地方的な変異も多く、ここでは分けずにマムシグサとしている。



2010年5月1日 八雲

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

蕾の状態の個体

マムシグサ

マムシグサ




2010年5月8日 八雲

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

2004年4月4日 和久羅山

マムシグサ

マムシグサ

2005年4月17日 西尾葉が2枚でる。

マムシグサ

マムシグサ

2004年5月15日 八雲

マムシグサ

マムシグサ

2015年10月3日 果実 西長江果実は長さ約7mm。

マムシグサ果実

マムシグサ果実

マムシグサ果実

果実の頂部に小さな突起がある。種子は4個あり、長さ3.5〜4mm。

マムシグサ果実

マムシグサ果実

マムシグサ種子

種子の背面。種子の腹面。

マムシグサ種子

マムシグサ種子

マムシグサ

マムシグサ

2012年10月25日 果実 八雲

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

2003年11月6日 果実 平田

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

2004年6月26日 果実 西忌部

マムシグサ

マムシグサ

2004年4月6日 城山公園

マムシグサ

2009年8月15日 東忌部

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

2015年6月13日 若い果実 八雲

マムシグサ果実

マムシグサ

マムシグサ

果実までの高さが115cmある。

マムシグサ

マムシグサ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑