クロウエア 'プーリンダ・エクスタシー'

常緑低木
オーストラリア原産。半耐寒性。樹高30~100㎝程度。主に栽培されるのは、クロウエア・サリグナ種(Crowea saligna)とクロウエア・エクサラータ種(C. exalata)、そしてこの2種の交雑種(C. saligna × C. exalata)。葉は披針形〜線形で、互生。花は5弁花、直径1.5~3㎝程度の星形で、花弁は肉厚で光沢があり、1週間以上色褪せることなく咲き続ける。 花色はピンク、白。花期は5〜11月。
学名は、Crowea saligna × Crowea exalata
ミカン科クロウエア属



2018年7月9日 植栽 玉湯

クロウエア

クロウエア

クロウエア

クロウエア

クロウエア

クロウエア

クロウエア

クロウエア

クロウエア

クロウエア






島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑